印刷

エクセルで両面印刷する方法!複数シートが両面印刷ができない方も必見!

タイトル
エクセル初心者
エクセル初心者
両面印刷ってどうやるの?資料を見やすいように印刷したいと思って。
エクセル初心者
エクセル初心者
私も両面印刷したいんだけど、シートが分かれてたら両面印刷ってできないのかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
シートが分かれていても、分かれていなくても両面印刷ができるよ!両面印刷すると紙の節約にもなるし、見やすいし、便利だよね!両面印刷をマスターしよう!

今回は、エクセルでの両面印刷の方法を解説します。

両面印刷する簡単ステップ

①データの印刷プレビュー画面を開く
②設定を『両面印刷』に変更する

両面印刷にさらに細かな指示をしたい場合はプリンターのプロパティから設定します。

そして両面印刷をするデータの作り方によっては、設定にひと手間が必要です。

今回は、『1シート内で、たくさんのページを両面印刷する方法』と『複数のページを両面印刷する方法』を紹介します。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』プリンターは『EPSON PX-M5040F』を使用しています。

エクセルの両面を印刷することは簡単?

基本的に両面印刷の方法はとても簡単です。

エクセルの印刷方法は両面印刷以外にも、分割印刷やヘッダー&フッターにテキストを挿入した印刷などさまざまあります。

そのような『印刷』についても詳しく解説が含まれたExcel本があります。

Excel本おすすめ10選について紹介している≫【エクセルのおすすめ本10選】初心者も分かりやい!仕事効率アップを目指そう!の記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトル
【エクセルのおすすめ本10選】初心者も分かりやい!仕事効率アップを目指そう!エクセルの解説本は、たくさんあるから迷ってしまいませんか?どれも丁寧に見やすく分かりやすいように考えられて作られているので、どれが自分にあっている本かを探すのが難しいですよね!今までエクセルの使い方を自己流で操作していた人も、エクセルの『入門』レベルから、丁寧に解説してくれるExcel本を探している人も、ぜひ参考にして下さい。...

さて、両面印刷の方法は先述の簡単ステップのように、印刷プレビュー画面の設定で『両面印刷』にするだけです。

しかし、複数のシートの両面印刷ができない!と聞かれることも多くあります。

『複数のシートを両面印刷する場合』は、印刷するシートごとに設定が必要になります。

詳しい解説は下記本文で紹介しますね。

両面印刷は、データが見やすくなり、用紙の節約にもなるので、大変便利です。

ぜひ使ってみてみましょう。



両面印刷をしてみよう!

『フルーツ売上合計表』を使い、両面印刷の方法を解説します。

フルーツ売上表フルーツ売上表

↑このフルーツ売上合計表で『1シート内で、たくさんのページを両面印刷する方法』と『複数のシートを両面印刷する方法』をしてみましょう。

1シート内の複数ページを両面印刷

改ページプレビューで調節改ページプレビューで調節

↑印刷したいページを改ページプレビューにて調整しています。

改ページプレビューについてはこちらエクセルの【改ページプレビュー】を利用して印刷範囲を設定する方法を参考にしてみてくださいね。

エクセルの【改ページプレビュー】を利用して印刷範囲を設定する方法エクセルの改ページプレビュー機能を利用して印刷範囲を設定することで簡単に印刷の範囲を調節することができます。改ページプレビューを利用して自分の好きなところで印刷範囲を決めることができます。今回はそんな改ページプレビューについて詳しく解説していきたいと思います。...
印刷プレビュー画面印刷プレビュー画面

↑印刷プレビュー画面を開きましょう。

クイックアクセスツールバーに『印刷プレビュー』を設定しておくと、さっと開けてとても便利です。

クイックアクセスツールバークイックアクセスツールバー

↑クイックアクセスツールバーについてはこちらエクセルのクイックアクセスツールバーとは?表示・非表示方法を解説を参考にしてみてください。

片面印刷片面印刷

↑何もしていない状態では、片面に3ページ印刷になっています。

両面印刷へ変更両面印刷へ変更

↑設定から『両面印刷』に変更します。

印刷ボタンで終了印刷ボタンで終了

↑『印刷』ボタンを押すだけで、両面印刷ができます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
片面印刷の場合『3ページ』印刷が必要だったけど、両面印刷にしたから『2ページ』ですんだよ!ページ数が増えていく分、両面印刷なら用紙が節約ができるよ!



複数シートを両面印刷

2シートを使用2シートを使用

↑複数のシートを両面印刷する方法は、フルーツ売上表の『1~4月売上』と『5~8月売上』の2シートを使い解説します。

まず、『1~4月売上』のデータを開きましょう。

印刷プレビュー画面印刷プレビュー画面

↑印刷プレビュー画面を開きます。

ショートカットキー『Ctrl+P』で簡単に開くことができます。

両面印刷を選択しシートに戻る両面印刷を選択しシートに戻る

↑設定から『両面印刷』を選び、『戻る』からシートに戻りましょう。

5-8月シートの印刷プレビュー画面5-8月シートの印刷プレビュー画面

↑『5~8月売上』のデータを開き、同じように印刷プレビュー画面を開きます。

両面印刷に設定する両面印刷に設定する

↑『5~8月売上』のデータも、設定を『両面印刷』にします。

2シートを選択する2シートを選択する

↑シートに戻ります。

『1~4月売上』と『5~8月売上』の2シートを選択します。

2シートの選択方法2シートの選択方法

↑『Ctrl』を押しながら、マウスでシートをクリックします。

両方のシートが白く選択された状態になりました。

2シートの印刷プレビュー画面2シートの印刷プレビュー画面

↑印刷プレビュー画面を開き、『印刷』を押します。

これで簡単に『1~4月売上』と『5~8月売上』の2シートが繋がり、両面印刷で印刷されます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
シートが複数になる場合は、シートごとに『両面印刷』の設定をしてね!



両面印刷の綴じる向き『長辺・短辺』

印刷プレビュー画面から『両面印刷』を選ぶ際に

両面印刷/長辺を綴じます

両面印刷/短辺を綴じます

の2種類がありました。

この2種類は、印刷する資料やデータによって使い分けることができます。

長辺を綴じる両面印刷
長辺を綴じる場合長辺を綴じる場合
短辺を綴じる両面印刷
短辺を綴じる場合短辺を綴じる場合

今回の『フルーツ売上表』のように、A4縦のデータは『長辺を綴じる両面印刷』の方が見やすくなります。

プリンターのプロパティプリンターのプロパティ

↑プリンターのプロパティから、さらに細かく設定もできます。

本文のプリンターは『EPSON PX-M5040F』を使用しています。

プリンターのプロパティより細かい設定プリンターのプロパティより細かい設定

↑両面印刷設定の中に、『とじ位置』や『とじしろ幅』『ブックレットのとじ方』などがあり、細かく設定できます。

様々な両面印刷方法があるので、どのように印刷すると見やすいかなども考えながら印刷しましょう。



まとめ

エクセルの印刷もスムーズにこなすことで、仕事の効率がアップします。

エクセルのことを詳しく解説するExcel本には『印刷』についての情報も、とても豊富です。

Excel本おすすめ10選について紹介しているこちら≫【エクセルのおすすめ本10選】初心者も分かりやい!仕事効率アップを目指そう!の記事ではエクセルの基本を扱った解説書なども紹介しているので参考にしてみてくださいね。

今回は、エクセルでの両面印刷の方法について解説しました。

両面印刷はとても簡単です。

  1. 印刷プレビュー画面の設定を『両面印刷』にする
  2. 複数のシートの場合は、それぞれのシートの設定を『両面印刷』にする

このポイントを押さえることで簡単に両面印刷が出来ました。

さらに細かい指示を出す場合は、プリンターのプロパティから設定してみましょう。

両面印刷をすることで、資料やデータが見やすくなり、そして用紙の節約にもつながります。

ぜひ、両面印刷を使ってみてください。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。