楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

エクセルの図や表をワードにきれいに貼り付けたい!コツを徹底解説!

10 min 194 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルで作成した図や表をワードにきれいに貼り付けたいけど、表が途中で切れてしまって上手くいかない。どうしよう…。

エクセルからワードに図や表を貼り付けるのはコツがいるよね。でも、この記事を読めば上手く貼り付ける方法が分かるようになるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルの図や表をワードに上手く貼り付ける方法について解説します。

この方法を知っておけば、エクセル・ワードで同じ図や表を使いたい場合にとても便利です。

本記事を読んでいくと、エクセルの図や表をワードにきれいに貼り付けられるようになりますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

図や表をワードに貼り付ける簡単ステップ
  1. エクセルの図や表を選択する
  2. 図や表を選択した状態でコピーする
  3. ワードへ移動してホームから貼り付けを選択する
  4. 貼り付けの形式を選択する

事務経験5年以上の私が、エクセルの図や表をワードに上手く貼り付ける方法について詳しく解説するよ!ぜひ参考にしてみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセル内にある図や、エクセルで作成した表をワードにも貼り付けて活用したい場合があると思います。

もしエクセルから上手く貼り付けることができれば、同じ図や表をワードで改めて作る必要もなくなり、作業の時短にも繋がります

エクセルからワードへきれいに貼り付ける方法を理解していれば、資料作成のスキルアップにも繋がりますし、覚えておいて損はないです!

しっかり理解して、きれいな資料を作成できるようになりましょう。

そしてこちらの記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの図や表をワードに貼り付ける手順

ここからは、エクセルの図や表をワードに貼り付ける手順を解説します。

貼り付ける方法としては「そのまま貼り付ける場合」と「図として貼り付ける場合」の2パターンが基本です。

さっそく各方法を解説していきます。

そのまま貼り付ける

「図」と「表」の2パターンを解説します。

図の場合

図をそのまま貼り付ければ、貼り付け先のワード上でも図の編集ができます。

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい図を選択する

    図を選択する
    図を選択する

    図の上で左クリックをすると、選択された状態になります。

  2. STEP

    コピーする

    選択した図のコピー
    選択した図のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    貼り付けのオプションを選択する

    オプションを選択する
    オプションを選択する

    そのまま貼り付けたい場合は、「貼り付け先のテーマを使用」か「元の書式を保持」を選択します。

表の場合

表をそのまま貼り付ければ、貼り付け先のワード上でも表の内容を編集できます

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい表を選択する

    表を選択する
    表を選択する

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグすると選択できます。

  2. STEP

    コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

    コピーが完了した状態
    コピーが完了した状態

    コピーが完了するとコピーされた部分の枠が点線になります。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    貼り付けのオプションを選択する

    オプションを選択する
    オプションを選択する

    そのまま貼り付けたい場合は、「元の書式を保持」か「貼り付け先のスタイルを使用」を選択します。

図として貼り付ける

「図」と「表」の2パターンを解説します。

図の場合

図として貼り付けると、貼り付け先であるワード上での編集はできなくなります。

意図せぬ編集を防ぎたい場合は、図として貼り付けるを選択するといいでしょう。

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい図を選択する

    図を選択する
    図を選択する

    図の上で左クリックをすると、選択された状態になります。

  2. STEP

    コピーする

    選択した図のコピー
    選択した図のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    貼り付けのオプションを選択する

    図として貼り付けが選択された状態
    図として貼り付けが選択された状態

    図として貼り付けたい場合は、「図」を選択します。

表の場合

図として貼り付けると、貼り付け先であるワード上での編集はできなくなります。

表の中の数値などを編集されたくない場合や、うっかり編集してしまったというようなことを防ぎたい場合は、図として貼り付けるを選択するといいでしょう。

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい表を選択する

    表を選択する
    表を選択する

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグすると選択できます。

  2. STEP

    コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    貼り付けのオプションを選択する

    図として貼り付けが選択された状態
    図として貼り付けが選択された状態

    図として貼り付けたい場合は、「図」を選択します。

エクセルの図や表を貼り付けた後に確認する

エクセルから図や表を貼り付けた場合は、表示が崩れていないか・更新した方が良い箇所がないかしっかり確認しましょう。

貼り付けた図や表がはみ出る場合は大きさを変更する

今回は以下のエクセルの表をワードに貼り付けます。

エクセルから横長の表を貼り付ける
エクセルから横長の表を貼り付ける
大きくはみ出している
大きくはみ出している

貼り付けてみたら、ワードの範囲から大きくはみ出してしまったね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

はみ出てしまった場合は、以下の3通りで修正しましょう。

ここではよくある表の場合を主に解説します。

一番簡単な方法から紹介していきます。

レイアウトを調整する

表がページ内に収まるように、レイアウトを調整しましょう。

  1. STEP

    表を選択する

    表のどこかをクリック
    表のどこかをクリック

    ワード上にある表のどこかをクリックして表を選択します。

  2. STEP

    メニューから「レイアウト」を選択する

    レイアウトを選択
    レイアウトを選択

    上部メニューから「レイアウト」を選択します。

    表がしっかり選択できていないと、「レイアウト」というタブが出ませんので注意してください。

  3. STEP

    「ウインドウ幅に自動調整」を選択する

    ウインドウ幅に自動調整をクリック
    ウインドウ幅に自動調整をクリック

    レイアウトの中から以下の手順で選択します。

    1. 自動調整をクリック
    2. ウィンドウ幅に自動調整をクリック
  4. STEP

    セル内にある値の見栄えを良くする

    文字の大きさを調整する
    文字の大きさを調整する

    文字の大きさを調整して、全体を見やすく整えましょう。

    文字の大きさは以下の手順で変更できます。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 文字の大きさを変える

    折り返し箇所がおかしいなどの場合は、文字サイズを少し小さく設定するときれいにおさまるようになります。

ワードの表機能を使う

ワード内の表作成機能で大枠を作成してから、エクセルの表にあるデータを貼り付けます。

  1. STEP

    「挿入」を選択する

    挿入をクリック
    挿入をクリック

    上部メニューにある「挿入」を選択します。

  2. STEP

    「表の挿入」を選択する

    表の挿入をクリック
    表の挿入をクリック

    「表」の中から、以下の手順で「表の挿入」を選択します。

    1. 表をクリック
    2. 表の挿入をクリック
  3. STEP

    行数・列数を入力しOKを押す

    表の情報を入力する
    表の情報を入力する

    作成したい表に関して、詳しい情報を入力する箇所が表示されます。

    1. 作成したい表の行数・列数を入力する
    2. OKをクリック
  4. STEP

    エクセルから表を選択し、コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグして選択し、選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  5. STEP

    「セルの上書き」を選択する

    セルの上書きをクリック
    セルの上書きをクリック

    ワードに戻り、表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグして選択します。

    選択した表の上で右クリックをして、貼り付けのオプションから「セルの上書き」を選択しましょう。

    貼り付けを行うと、エクセルからコピーしたデータが上手く反映されていない場合がありますが、この工程を行うと、表にしっかりデータがおさまりきれいになります。

図として貼り付ける

図として貼り付けることで簡単かつきれいに表を貼り付けることができますが、後々表のデータを編集することができなくなりますので注意が必要です。

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい表を選択する

    表を選択する
    表を選択する

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグすると選択できます。

  2. STEP

    コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    貼り付けのオプションを選択する

    図として貼り付けが選択された状態
    図として貼り付けが選択された状態

    図として貼り付けたい場合は、「図」を選択します。

貼り付けた図や表が崩れた場合は形を整える

図は大きさを調整すれば形が整いますが、表は貼り付けた後にレイアウトが崩れやすく、直すために複数の手順を踏む必要があります。

以下で、表を例にして解説します。

エクセルから表をコピーして、ワードに貼り付けると列の幅などが変わってしまい、全体のレイアウトが崩れる場合があるよね。

今回はその場合の対処法を解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい表を選択する

    表を選択する
    表を選択する

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグすると選択できます。

  2. STEP

    コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    ホームから貼り付けを選択する

    貼り付ける
    貼り付ける

    ワードに移り、貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ左クリックします。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    形式を選択して貼り付けるを選択する

    形式を選択して貼り付けをクリック
    形式を選択して貼り付けをクリック

    貼り付けに関するオプションが出てきますので、形式を選択して貼り付けを選択します。

  5. STEP

    「Microsoft Excelワークシートオブジェクト」を選択する

    Microsoftエクセルワークシートオブジェクトをクリック
    Microsoftエクセルワークシートオブジェクトをクリック

    貼り付ける形式に関する表示が出ますので、以下の手順で選択します。

    1. 貼り付けが選択された状態にする
    2. Microsoftエクセルワークシートオブジェクトを選択する
    3. OKをクリックする

これでエクセル上と同じレイアウトの表が完成しました。

ちなみに、ワード上で表の数値などを更新することも可能です。

ただ、ワード上で更新した場合、元のエクセル上の表は更新されませんので注意しましょう。

貼り付けた図や表の更新を反映させる

図や表を貼り付けた際に、「元の書式を保持」か「貼り付け先のスタイルを使用」を選択すると、貼り付けた先のワードで図や表を編集・更新することができます。

しかし、「図で貼り付け」を選択してしまうと、編集・更新することはできません。

図や表の編集は、ワード上で図や表を作成する場合と同じ方法でできます。

この方法ですと、元データであるエクセル上のデータは更新されませんので、注意してください。

エクセルの図や表をワードに貼り付けできない場合の対応方法

まれにエクセルの図や表をワードに貼り付けられないという問題が発生します。

ここでは、その対処法について解説します。

貼り付け自体ができない場合

Office系ソフトの更新がされていないという原因が考えられます。

下記手順から更新を行いましょう。

  1. STEP

    ワード上部のメニューから「ファイル」を選択する

    メニューからファイルを選択する
    メニューからファイルを選択する

    メニュー左上部にある、ファイルを選択します。

    作業を一旦中断することになるので、作った表などは事前に保存しておくことを忘れないようにしてください。

  2. STEP

    下部にある「アカウント」を選択

    アカウントをクリック
    アカウントをクリック

    以下手順でアカウントを選択します。

    1. ホームが選択された状態にする
    2. アカウントを選択する
  3. STEP

    製品情報のところから「更新オプション」を選択し、「今すぐ更新」をクリックする

    今すぐ更新するを選択する
    今すぐ更新するを選択する

    製品情報の画面になりますので、「更新オプション」から以下の手順で更新を開始します。

    1. 更新プログラムを選択する
    2. 今すぐ更新を選択する
  4. STEP

    最新の更新が終わったら改めて貼り付けを行う

    普段の貼り付けと同じように、貼り付けを行ってみましょう。

「図として貼り付け」が出てこない場合

対処方法①

CtrlVで貼り付けた時に、貼り付けのオプションが出てこない場合の対処法です。

  1. STEP

    ワードの「オプション」を選択

    オプションをクリックする
    オプションをクリックする

    「ファイル」をクリック後、ホームが選択された状態から、オプションを選択します。

    1. ホームが選択された状態にする
    2. オプションを選択する
  2. STEP

    「コンテンツを貼り付けるときに[貼り付けのオプション]ボタンを表示する」にチェックを入れる

    該当箇所にチェックを入れる
    該当箇所にチェックを入れる

    「詳細設定」から以下の手順で、チェックを入れます。

    1. 詳細設定を選択する
    2. 切り取り、コピー、貼り付けの部分まで下にスクロール
    3. コンテンツを貼り付けるときに[貼り付けオプション]ボタンを表示するをクリック
  3. STEP

    「描画オブジェクトとテキスト ボックスを画面に表示する」にチェックを入れて、OKを押す

    該当箇所にチェックを入れる
    該当箇所にチェックを入れる

    同じく「詳細設定」から以下の手順でチェックを入れます。

    1. 詳細設定を選択する
    2. 構成内容の表示の部分まで下にスクロール
    3. 描画オブジェクトとテキストボックスを画面に表示するをクリック

これでワードに戻り、もう一度CtrlVで貼り付けると、右下に貼り付けオプションが出ます。

ここから「図として貼り付け」などを選択しましょう。

対処方法②

対処方法①の方法でも解決できなかった場合は、メニューバーを使って貼り付けを行います。

  1. STEP

    「貼り付け」を選択

    貼り付け
    貼り付け

    貼り付けたい部分にカーソルを合わせ、左クリックをしておきます。

    アイコンではなく、「貼り付け」という文字部分を選択するようにしてください。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  2. STEP

    貼り付ける書式を選択する

    形式を選択して貼り付けをクリック
    形式を選択して貼り付けをクリック

    貼り付けのオプション一覧が出るので、形式を選択して、貼り付けを完了させます。

Office系ソフトは常に最新版へ更新しておくことをおすすめします。

エクセルからワードにリンクで貼り付ける

図や表を貼り付ける際に、「貼り付け元のエクセルを更新したら、ワード上の図や表も自動で更新できるようにしたい」と考える方もいるでしょう。

コピー元のエクセルと、コピー先のワードを紐づけて更新を反映させる方法があるので、ここで紹介するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

例として、表で説明します。

エクセルからワードにリンクを貼り付ける

  1. STEP

    エクセル上からワードに貼り付けたい表を選択する

    表を選択する
    表を選択する

    表の一番左上のセルにカーソルを合わせた後、表の右下までドラッグすると選択できます。

  2. STEP

    コピーする

    選択した表のコピー
    選択した表のコピー

    選択した図の上で右クリックをして、メニューからコピーを選択します。

    CtrlCでもコピーできます。

  3. STEP

    貼り付けを選択する

    貼り付け
    貼り付け

    貼り付けたい部分にカーソルを合わせ、左クリックをしておきます。

    1. 上部メニューからホームをクリック
    2. 貼り付けをクリック
  4. STEP

    形式を選択して貼り付けるを選択する

    形式を選択して貼り付けをクリック
    形式を選択して貼り付けをクリック

    貼り付けのオプションから形式を選択して貼り付けを選択します。

  5. STEP

    「Microsoft Excelワークシートオブジェクト」を選択する

    Microsoftエクセルワークシートオブジェクトをクリック
    Microsoftエクセルワークシートオブジェクトをクリック

    貼り付ける形式に関する表示が出ますので、以下の手順で選択します。

    1. リンク貼り付けが選択された状態にする
    2. Microsoftエクセルワークシートオブジェクトを選択する
    3. OKをクリック

エクセルからワードに貼り付けたリンクを更新する

先ほどの工程で、エクセルとワードが紐づきましたので、ここから図や表を更新する方法を解説します。

  1. STEP

    編集したいワード上の表をWクリックする

    表の上でWクリックする
    表の上でWクリックする

    ワード上にある表のどこかをクリックして表を選択します。

  2. STEP

    数値など更新行う

    元データのエクセル上で数値などを更新する
    元データのエクセル上で数値などを更新する

    紐づいていたエクセルが開くので、数値の更新などを行います。

  3. STEP

    ワードに戻ってリンク先の更新を選択

    リンク先の更新をクリックする
    リンク先の更新をクリックする

    更新したあとワードに戻って、表が選択されている状態で右クリックをし、メニューからリンク先の更新を選択します。

  4. STEP

    しっかり反映されていることを確認する

    反映を確認する
    反映を確認する

    エクセル上で更新したものがワードに反映されているか、確認しましょう。

この方法を使えば、エクセルで更新や修正したものを何回もワードに貼り付ける必要がなくなります。

日々の仕事の時短にも繋がりますので、知っておいて損はないですよ!

エクセルからワードへきれいに貼り付ける方法に関するQ&A

Q

エクセルからワードに貼り付けたとき、大きさが変わってしまう場合はどう対応すればいい?

A

≫貼り付けた図や表が崩れた場合は形を整えるで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

Q

エクセルにワードを埋め込みたい場合はどうすればいい?

A

メニューバーの「挿入」から「オブジェクト」を選択後、「ファイルから」で埋め込みたいワードファイルを選択します。埋め込みの際に「図」「リンク」いずれかでの埋め込みが選択できますので、チェックを入れてOKを押してください。

Q

エクセルからワードに貼り付けたときに表示される線を消すにはどうすればいい?

A

エクセルのメニューバーの「表示」から「目盛線」のチェックを外します。
その状態で図や表をコピーし、ワードに貼り付けを行うと線を表示することなく貼り付けが完了できます。

エクセルの図や表をワードへ貼り付ける際は形式を上手く選択しよう!

今回は、エクセルで作成したものをワードに応用したい場合に役立つ「エクセルの図や表をワードに貼り付ける方法」を解説しました。

4つのステップで簡単に図や表を貼り付けることができました。

また、用途によって形式を上手く選択すれば、後から編集することができたり、大きさを調整できます。

最後に、エクセルの図や表をワードに貼り付ける簡単ステップについて、おさらいしましょう。

おさらい
  1. エクセルの図や表を選択する
  2. 図や表を選択した状態でコピーする
  3. ワードへ移動してホームから貼り付けを選択する
  4. 貼り付けの形式を選択する

Microsoft Excelワークシートオブジェクトを使うと、エクセルのデータとも紐づけられるため便利でしたね。

きれいに貼り付ける方法を知っていると、資料作成などで非常に役に立ちます。周囲と差がつくスキルになりますのでぜひ覚えておいてください。

Wordについてくわしく解説している姉妹サイトの【Wordドクター】があります。こちらもぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事