エクセル【テーマの色】を変更して自由にカスタマイズしよう!

4 min 2,848 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのテーマの色って何だろう?そのテーマの色を変更できるみたいだけど、変更すると何が変わるのかな?

エクセルのテーマの色とは、ブックに適用されている配色のことだよ。表やグラフの色合いが気に入らない時にテーマの色を変更すると、調和のとれた配色に素早く変更できるからとても便利だよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルのテーマの色を変更する方法について解説します。

まず、エクセルのテーマとは、ブック全体の基準となる、配色、フォント、効果(図形の書式)が1つにまとめられた書式セットのことです。

その『配色』を変更すると、エクセルのテーマの色を変更することができます。

例えば、ブック内に表示されている表やグラフの配色を変更したい場合、エクセルのテーマ変更で対応すると、配色以外の書式も変わってしまうので、全体の印象まで変えてしまうことになります。

そのような時に、エクセルのテーマの色だけを変更すると、表やグラフの配色のみを変更することができます。

また、テーマの色を選択すると、一時的に変更後の色の確認ができます。何度でも簡単に配色パターンの確認ができるので、とても便利ですよ。

エクセルのテーマの色を変更する簡単ステップ
  1. [ページレイアウト]を選択
  2. [配色]を選択
  3. 任意の配色パターンを選択

以上、3ステップで、エクセルのテーマの色を変更します。
また、テーマを変更しても反映されない場合についても解説します。

『テーマ』と言えば、エクセルのテーマ以外にも、officeのテーマがあります。
長時間の作業の合間にofficeのテーマ変更すると、気分転換にもなりおすすめです。

officeのテーマについては、officeの背景やofficeのテーマからエクセル画面を変更【気分転換におすすめ】で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

次項より、エクセルのテーマの色を変更する方法について詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

エクセルのテーマの色を変更しよう【使い方】

それでは、下記のブックを使ってエクセルのテーマの色を変更してみましょう。

エクセルのテーマの色変更前
エクセルのテーマの色変更前

↑現在、テーマの色は『office』に設定されています。

[ページレイアウト]-[配色]より任意の配色を選択
[ページレイアウト]-[配色]より任意の配色を選択

↑下記の順に設定しましょう。

  1. [ページレイアウト]を選択
  2. [配色]を選択
  3. 一覧から任意の配色を選択
エクセルのテーマの色[青]に変更後
エクセルのテーマの色[青]に変更後

↑ブック内で表示されている表やグラフの配色が変更されました。
とても簡単でしたね。

一時的に変更後の色の確認ができる
一時的に変更後の色の確認ができる

↑任意の配色パターンにポインターを合わせると、一時的に変更後の色の確認ができます。
もし、[配色]選びに迷ってしまった場合でも、全ての配色パターンをその場で確認することができますよ。

[塗りつぶしの色][フォントの色]の確認
[塗りつぶしの色][フォントの色]の確認

↑また、エクセルのテーマの色を変更すると[塗りつぶしの色]や[フォントの色]で表示される[テーマの色]が連動して変更されます。

[テーブルとして書式設定][セルのスタイル]の確認
[テーブルとして書式設定][セルのスタイル]の確認

↑他にも、[テーブルとして書式設定]や[セルのスタイル]にも連動します。
クリックすると選択した[配色]のテンプレートが表示されるので、確認しておきましょう。

このように、エクセルのテーマの色を変更すると、ブック全体に適用されている書式の『色』の部分が一斉に変更されるということになります。

次項では、テーマのフォントだけを変更する方法について解説します。

テーマのフォントだけを変更することもできる

前述ではテーマの色を変更する方法について解説しましたが、テーマのフォントについても変更することができます。

それでは、下記のブックを使ってエクセルのテーマのフォントだけを変更してみましょう。

[ページレイアウト]-[フォント]より任意のフォントを選択
[ページレイアウト]-[フォント]より任意のフォントを選択

↑現在、テーマのフォントは『office』に設定されています。

下記の順に設定しましょう。

  1. [ページレイアウト]を選択
  2. [フォント]を選択
  3. 一覧から任意のフォントを選択
エクセルのテーマのフォント[メイリオ]に変更後
エクセルのテーマのフォント[メイリオ]に変更後

↑ブック内で表示されている表やグラフの文字フォントが変更されました。
こちらもとても簡単でしたね。

追加でグラフを挿入する場合にも、選択したテーマのフォントが適用されるため、グラフの内のフォントを個別に変更する手間が省けますよ。

このように、テーマのフォントを変更すると、ブック全体に適用されている書式の『フォント』の部分が一斉に変更されるということになりますね。

ブックを全選択後に[ホーム]-[フォント]の手順でフォントを変更しても、グラフ内のフォントは変更できないから違いを覚えておこうね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

次項では、エクセルのテーマを変更できない場合について解説します。

エクセルのテーマを変更できないときは?

エクセルのテーマの色やフォントを変更する方法を解説してきましたが、下記のような時には注意が必要です。

以下の2項目に分けて順番にみていきましょう。

  • テーマを変更しても色が変わらない
  • テーマを変更してもフォントが変わらない

テーマを変更しても色が変わらない

[ホーム]タブの[塗りつぶしの色]や[フォントの色]のカラーパレットを表示してみましょう。

[標準の色][その他の色]の確認
[標準の色][その他の色]の確認

↑[テーマの色]の下に[標準の色][その他の色]が表示されていますね。

この[標準の色]と[その他の色]から設定している色については、テーマやテーマの色を変更しても、常に同じ色のままとなります。

[標準の色]-[赤]の部分は変わらない
[標準の色]-[赤]の部分は変わらない

↑したがって、テーマを変更しても[テーマの色]以外の[標準の色][その他の色]から設定している色に対しては、反映されないということになります。

テーマを変更してもフォントが変わらない

こちらも同様に、[ホーム]タブの[フォント]を表示してみましょう。

[すべてのフォント]の確認
[すべてのフォント]の確認

↑[テーマのフォント]の下に[すべてのフォント]が表示されていますね。

フォントについても同じ考え方になります。

[すべてのフォント]-[HGP創英角ポップ体]の部分は変わらない
[すべてのフォント]-[HGP創英角ポップ体]の部分は変わらない

テーマのフォントを変更しても[テーマのフォント]以外の[すべてのフォント]から設定しているフォントに対しては、反映されません。

エクセルのテーマ機能を使う前提で、[塗りつぶしの色][フォントの色] [テーマのフォント]を指定しておくと便利に変更できるね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのテーマは、個別に変更すると自由度が広がる!

エクセルのテーマは、あらかじめ調和の取れたデザインから選択できるので、安心して使えます。いろいろなパターンを簡単に確認ができるので、とても便利です。

それでも、配色は自分で考えたいとか、表示文字はお気に入りのフォントを指定したいなど、自分の好みで自由に変更したいときもありますよね。

エクセルのテーマは、配色、フォント、効果のぞれそれを個別に変更できます。

イメージ通りの資料に近づけない場合は、配色、フォント、効果を個別に変更し、自由にカスタマイズしてみましょう。

エクセルのテーマを変更する場合のまとめ
  • エクセルのテーマは、配色、フォント、効果(図形の書式)が1つにまとめられた書式セットのこと
  • エクセルのテーマは、個別に変更できる
  • エクセルのテーマを変更しても、[テーマの色]以外の[標準の色][その他の色]から設定している色に対しては、反映されない
  • エクセルのテーマを変更しても、[テーマのフォント]以外の[すべてのフォント]から設定しているフォントに対しては、反映されない

エクセルのテーマを変更する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

officeの背景やofficeのテーマについては、officeの背景やofficeのテーマからエクセル画面を変更【気分転換におすすめ】で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事