関数

【エクセル順位の出し方】RANK.EQ関数で順位を求めよう!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのRANK.EQ関数の使い方が知りたいな。
順位を付けれるみたいだけど、簡単にできるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルのRANK.EQ関数は、指定した値の順位を返してくれる関数だよ。
RANK.EQ関数を使うと、試験の結果、人気のある商品などの順位が簡単に表示できて、とても便利だよ!

今回は、エクセルのRANK.EQ関数について解説します。
日常において順位やランキングは、とても馴染みのあるワードですよね。

試験結果の順位、営業成績の順位、おいしいお店ランキング、視聴率ランキングなど、順位は、何にでも付けれます。

エクセルのRANK.EQ関数は、データを並び替える必要もなく簡単に順位を出すことができるので、とても便利ですよ。

エクセルのRANK.EQ関数の簡単解説
  • ランク・イコールと読む
  • 数値の範囲の中で、指定した順位を返す
  • RANK.EQ関数の書式
    =RANK.EQ(数値,参照,順序)

また、RANK.EQ関数とRANK.AVG関数の違いについても解説します。

RANK.EQ関数は、エクセルの関数の統計の分類に入ります。他にも統計の分類に入る関数で、平均値を求めるAVG関数があります。
平均値は、『=合計の数値/割る数値』で求めることができますが、AVG関数を使うと簡単に計算することができます。

平均値を求めるAVG関数については、エクセルで平均値を求める「AVERAGE関数」を簡単解説!!で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】平均を求める関数は?AVERAGE関数を徹底解説!!エクセルで、平均値を求めることができる関数があります。エクセルでは表計算などのデータ集計を作成する機会が多いです。このような場合、使用頻度の高い【AVERAGE関数】は覚えておくと大変便利です。AVERAGE関数は、平均値を求めることが出来る関数になります。使用頻度が高いので、ホームタブや数式タブのオートSUMボタンからも簡単に求めることが出来ます。...

次項より、RANK.EQ関数とは?読み方は?について詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。