使い方

【エクセルのバックアップファイル】作成する方法や解除する方法

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのバックアップファイルって何だろう?バックアップって聞くと、大掛かりな作業をイメージしてしまうけど、簡単なのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
大丈夫!エクセルのバックアップファイルは、簡単に作成できるよ。エクセルのバックアップファイルを作成しておくと、ファイルの消失を防げてとても便利だよ。

今回は、エクセルのバックアップファイルを作成する方法や解除する方法を解説します。

エクセルで資料を作成中に突然エクセルがフリーズしてしまい、1番望ましい状態でのファイル復帰ができなかったことや、また、編集不可とされる大事なファイルを間違って編集し、上書き保存をしてしまったという経験はありませんか。

そのような時に、エクセルのバックアップファイルを設定しておくと、突然の強制終了によるファイル消失や、うっかりミスによるファイル消失を防ぐことができます。

エクセルのバックアップファイルを設定する簡単ステップ
  1. F12を選択し[名前を付けて保存する]ダイアログボックスの表示
    名前を付けて保存するダイアログボックスの表示「F12」
  2. [ツール]-[全般オプション]
  3. [全般オプション]ダイアログボックスより設定

以上の3ステップで、エクセルのバックアップファイルを設定することができます。

エクセルのバックアップファイルを設定できれば、安心して作業に集中できますね。

エクセルで資料を作成する際には、バックアップは必須ですが、その他に資料の構成を考え、使えるリソースがないかを整理しましょう。使えるリソースがある場合は、エクセルのハイパーリンクをバランスよく設定するとスマートな資料が作成できます。

エクセルのハイパーリンクについては、エクセルのハイパーリンクを設定する方法【時短の便利技】で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのハイパーリンクが設定できない方も必見!基礎から便利技まで紹介!エクセルのハイパーリンクを設定する方法について解説します。エクセルのハイパーリンクとは、メールアドレス、URL、文字列、画像をクリックするだけで、リンク先にジャンプできる機能のことです。膨大な資料をスマートにまとめる時などに、とても有効な機能です。 ...

次項より、エクセルのバックアップファイルについて詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4 5
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。