使い方

officeの背景やofficeのテーマからエクセル画面を変更【気分転換におすすめ】

エクセル初心者
エクセル初心者
officeの背景やofficeのテーマは、変えられるのかな?友人のエクセル画面が私のと違ってたのだけど、私も変更できるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
もちろん変更できるよ!エクセルを使い始めてから、officeの背景やofficeのテーマを変更していないのなら、もったいないよ。気分転換には、おすすめだから、この機会に変更してみよう!

今回は、officeの背景やofficeのテーマを変更する方法について解説します。

office製品を導入後、officeの背景やテーマを自分好みに変更するユーザや、変更せずに使用するユーザ、または、変更できるとは知らずに使用しているユーザ、様々だと思います。

officeの背景やテーマを変更する方法は、とても簡単です。一覧から任意の設定を選択すると、同時に変更後のプレビューが表示されるので、確認も簡単です。

また、officeの背景やテーマを変更するとoffice製品(WordやPowerPointなど)全てに反映されます。

PCでの作業が長ければ長いほど、自分好みの背景やテーマに変更しておき、気分から上げていきたいですよね。

気軽に何度でも変更できるので、気分転換にもおすすめです。

officeの背景やofficeのテーマを変更する簡単ステップ
  1. [ファイル]を選択しBackstage(バックステージビュー)を開く
  2. [アカウント]を選択
  3. [Officeの背景]から任意の背景を選択
  4. [Officeのテーマ]から任意のテーマを選択

以上の4ステップでofficeの背景やテーマを変更できます。

上記のステップ1は、ショートカットーキーの『Alt→F』でも開くことができます。
『Alt』キーを使うと『メニュー』タブがキーボードから選択できるので、時短で操作できますよ。

『Alt』キーについては、【エクセルのショートカットキー】タブを選択する「Alt」で解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
【エクセルのショートカットキー】タブを選択する「Alt」エクセルの上部にはファイルなどのタブが並んで、そしてタブの中にはリボンがあり、いろいろな機能が並んでいます。【Alt】を押すことで、タブえお選ぶことが出来るショートカットの数字やアルファベットが表示されます。今回は【Alt】について解説します。ぜひ覚えてみてください。...

次項より、officeの背景を変える方法について詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

officeの背景を変える方法

それでは、エクセルのブックを新規で開きましょう。

officeの背景の反映位置officeの背景の反映位置

officeの背景を変えると、エクセルのタイトルバー右端の部分が変わります。

ブックを開いたら、[ファイル]を選択しBackstage(バックステージビュー)を開きましょう。
または、ショートカットキー『Alt→F』で開きます。

[アカウント]を選択[アカウント]を選択

↑[アカウント]を選択します。

[Office の背景]より選択[Office の背景]より選択

↑画面が変わったら、[Office の背景]のプルダウンメニューから任意の背景を選択しましょう。

[Office の背景]の反映を画面右上より確認[Office の背景]の反映を画面右上より確認

背景を選択すると、その都度、画面右上に反映されるので、どのような背景になるのか確認が簡単にできますよ。

画面左上の矢印を選択画面左上の矢印を選択

↑背景が決まったら、画面左上の矢印を選択しブックに戻ります。

[Office の背景]の設定後[Office の背景]のカリグラフィを設定後

エクセルのタイトルバー右端の背景が変わりましたね。

これで設定完了です。officeの背景を変える方法は、とても簡単でしたね。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
[Excel のオプション]-[全般]-[Microsoft Office のユーザ設定]からも背景の変更は可能だけど、1度ブックに戻らないと画面に反映されないから、設定の途中では、背景の確認はできないよ。

次項では、officeの背景の一覧を紹介します。

officeの背景の一覧

officeの背景は、『背景なし』を含めて15種類です。

どのようなofficeの背景があるのか、1つずつ見ていきましょう。

[Office の背景]背景なし[Office の背景]背景なし

↑背景なし

[Office の背景]カリグラフィ[Office の背景]カリグラフィ

↑カリグラフィ

[Office の背景]ランチボックス[Office の背景]ランチボックス

↑ランチボックス

[Office の背景]雲[Office の背景]雲

↑雲

[Office の背景]円と縞模様[Office の背景]円と縞模様

↑円と縞模様

[Office の背景] 回路[Office の背景]回路

↑回路

[Office の背景]学用品[Office の背景]学用品

↑学用品

[Office の背景]幾何学模様[Office の背景]幾何学模様

↑幾何学模様

[Office の背景]手書きのダイアモンド[Office の背景]手書きのダイアモンド

↑手書きのダイアモンド

[Office の背景]手書きの円[Office の背景]手書きの円

↑手書きの円

[Office の背景]春[Office の背景]春

↑春

[Office の背景]水中[Office の背景]水中

↑水中

[Office の背景]星[Office の背景]星

↑星

[Office の背景]年輪[Office の背景]年輪

↑年輪

[Office の背景]麦わら[Office の背景]麦わら

↑麦わら

好みの背景はみつかりましたか。

次項では、officeのテーマを変える方法を解説していきます。

officeのテーマを変える方法

次に、officeのテーマを変える方法を見ていきましょう。

officeのテーマは、[カラフル][濃い灰色][黒][白]の4種類です。

[ファイル]を選択[ファイル]を選択

↑[ファイル]を選択するか、ショートカットキー『Alt→F』を押してBackstage(バックステージビュー)を開きましょう。

[アカウント]を選択[アカウント]を選択

↑[アカウント]を選択します。

[Office のテーマ]より選択[Office のテーマ]より選択

↑画面が変わったら、[Office のテーマ]のプルダウンメニューを選択して、任意のテーマを選択しましょう。

[Office のテーマ]の反映を確認[Office のテーマ]の反映を確認

任意のテーマを選択すると画面全体に反映されるので、変更後のイメージがしやすいですね。

テーマが決まったら、画面左上の矢印を選択しブックに戻ります。

[Office のテーマ]の濃い灰色を設定後[Office のテーマ]の濃い灰色を設定後

↑ブックにもテーマが反映され、画面全体の雰囲気が変わりました。

これで設定完了です。officeのテーマを変える方法も、簡単でしたね。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
officeの背景を目立たせるには、officeのテーマは、白がおすすめだよ。

officeの背景やテーマは自分好みに変更し、気分を上げよう!

officeの背景やテーマを変更する方法は、とても簡単でしたね。

officeの背景やテーマは、自分から変更しない限り、初期設定のままです。
せっかくなので、色々な組み合わせを試してみましょう。

自分好みの背景やテーマに変更して、気分を上げるのにもおすすめです。
また、長時間の作業の合間に背景やテーマ変更すると、気分転換にもなりますよ。

officeの背景やofficeのテーマを変更する方法のまとめ
  • officeの背景やテーマを変更すると、office製品(WordやPowerPointなど)全てに反映される
  • officeの背景は15種類あり、変更するとブックのタイトルバー右端の部分に反映される
  • officeのテーマは4種類あり、変更するとブック全体の配色が変わる

エクセルを使い始める時、またエクセルの作業途中に気分転換したい時などには、officeの背景やofficeのテーマを変更する方法を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、エクセルのブック上にも『テーマ』のメニューがありますが、こちらは、セル、グラフ、図形などの書式を設定するものです。

グラフのテーマ変更については、エクセルのグラフの色を変更しよう!系列のみや全体の色分け可能!を参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのグラフの色を変更しよう!系列のみや全体の色分け可能!エクセルでグラフを作成した場合、最初は標準の配色になっています。この配色を自由に色を変えることができます。挿入したグラフのグラフスタイルから色を簡単に変更できます。グラフを挿入する資料やパンフレットなど、周りの配色と統一させるもともできるので、見やすいグラフ作成に配色も考えてみるのはいかがでしょうか。...
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。