図形

エクセルで図形の中に文字を入れる方法!自由に文字の配置もしてみよう!

エクセルで図形の中に文字を入れるには?

エクセルで図形に文字を挿入することは、とても簡単です。

大変便利なので、ぜひ使ってみてください。

テキストボックスを使って図形に文字を入れよう!

まずは、テキストボックスに文字を挿入してみましょう。

テキストボックステキストボックス

↑挿入タブを開きます。

右側のテキストに『テキストボックス▼』があります。

横書きのテキストボックス横書きのテキストボックス

↑テキストボックスを開き、『横書きテキストボックスの描画』をクリックします。

テキストボックスの挿入テキストボックスの挿入

↑テキストボックスをドラッグアンドドロップして挿入します。

テキストボックスの挿入完了テキストボックスの挿入完了

↑四角のテキストボックスが表示されました。

中には、カーソルが点滅しています。

ここに文字を挿入することができます。

文字の挿入完了文字の挿入完了

↑とても簡単に図形に文字を挿入することができました。



用意された図形に文字を入れよう!

もともと用意されている図形に文字を挿入してみましょう。

標準の図形標準の図形

↑挿入タブから『図形▼』を開きます。

いろいろな図形いろいろな図形

↑『最近使用した図形』から『吹き出し』まで、いろいろな図形があります。

今回は、吹き出しを選んで文字を挿入してみます。

吹き出しの挿入吹き出しの挿入

↑吹き出しを選んだら、シートに挿入します。

テキストの編集テキストの編集

↑挿入した吹き出しの図形を右クリックし『テキストの編集』を選択しましょう。

カーソルの表示カーソルの表示

↑吹き出し図形の中に、カーソルが表示されました。

文字の入力文字の入力

↑文字の入力が出来るようになりました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
標準で用意されている図形の中の『基本図形』にテキストボックスも用意されているよ!
1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。