使い方

【エクセル】上書き保存は使い方次第で便利になる!?失敗しない使い方を徹底解説!!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルの上書き保存について詳しく知りたいな。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの『上書き保存』には、さまざまな用途があるから使い分けをすると便利だよ。これから詳しく解説するね!

今回は、エクセルの上書き保存について解説します。

一般的に『上書き保存』とは、既存ファイルの内容を書き換えた状態を保存することですね。

エクセルでは、『上書き保存』を上手に使うことで、作業効率をあげたり、ファイルの消失を防止したりすることができます。また、間違って上書き保存をしてしまったファイルは元に戻すことができます。

エクセルの上書き保存の便利技
  • 自動上書き保存の設定
  • 上書き保存が出来ないように設定(読み取り専用に設定)
  • 上書き保存をもとにバージョン別にファイルを復元
  • 上書きモードで編集の時短
  • 素早く上書き保存ができるショートカットキー
  • 上書き保存とバックアップファイルの使い分け

以上のさまざまな上書き保存の便利技を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

また、エクセルの『保存』には、エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法があります。

エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法については、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!でくわしく解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!エクセルのファイルをPDF形式に変換する方法を解説します。 ①ファイルタブを開く ②エクスポートを選択する ③PDF/XPSの作成を押す ④PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが表示されるので『発行』を押す ⑤PDF形式に変換完了 以上で簡単にPDF形式に変換することができます。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』と『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの自動上書き保存を設定する方法

エクセルの上書き保存は、手動で任意に実行する方法と、保存間隔を設定し自動で実行する方法があります。

エクセルの自動上書き保存は、突然PCがフリーズしてしまったというときに、とても役立つ機能ですよ。

エクセルの自動上書き保存を設定する方法の詳細については、こちら≫【エクセル】自動上書き保存で突然の強制終了でも慌てず対応しよう!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】自動上書き保存で突然の強制終了でも慌てず対応しよう!!今回は、エクセルの自動上書き保存について解説します。エクセルでの作業中に突然の強制終了が起きてしまった場合、1度も上書き保存をしていなければ、一瞬で作業内容が消失してしまいます。このようなトラブルの際にも安心して作業を進められる自動上書保存の方法を解説します。...

エクセルの上書き保存を禁止する方法

エクセルで上書き保存をしないファイルの管理について、個人利用の場合は簡単ですが、複数人で共有すると難しいときがありますよね。

そのような場合は、上書き保存をできないように、ファイル自体に設定することができます。

関係者に周知することも重要ですが、ファイル自体に設定しておけば絶対に上書き保存を防ぐことができます。

エクセルの上書き保存を禁止する方法の詳細については、こちら≫【エクセル】上書き保存の禁止は可能!?共有ファイルをスムーズに運用する方法を紹介!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】上書き保存の禁止は可能!?共有ファイルをスムーズに運用する方法を紹介!!今回は、エクセルの上書き保存を禁止にする方法を解説します。ファイルを共有する際『原紙、雛形』などの単語が付けられ、暗黙の了解で『上書き保存の禁止』を意味している場合があります。ファイル名で表現するのではなく確実に『上書き保存の禁止』を設定する方法を解説します。...

エクセルで上書き保存ができない場合の対処方法

エクセルで上書き保存ができない場合は、必ず原因があります。

上書き保存ができない原因と、その対処方法を把握しておきましょう。

エクセルで上書き保存ができない場合の対処方法の詳細については、こちら≫【エクセル】上書き保存ができない場合のよくある原因と対処方法を紹介!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】上書き保存ができない場合のよくある原因と対処方法を紹介!!今回は、エクセルの上書き保存ができない原因とその対処方法について解説します。エクセルで作業中に上書き保存ができないという事象の原因は、比較的単純なことだったりします。上書き保存が出来なくても落ち着いて対応できるように、基本的な原因とその対処方法を紹介します。...

エクセルで上書き保存前のデータに復元する方法

エクセルで資料を作成中に、『間違えて上書き保存をしてしまった』ということはありませんか。

上書き保存をしたタイミングによっては、自力で元に戻せるかもしれませんが、大変面倒な作業ですよね。

でも大丈夫です。そのような面倒な作業をしなくても、上書き保存前のデータを簡単に復元する方法があります。

エクセルで上書き保存前のデータに復元する方法の詳細については、近日公開予定です。

少々お待ちください。

エクセルの上書きモードの解除と設定

エクセルには、上書き保存とは別に、上書きモードがあります。

文字入力の際に、ちょっとした操作で時短編集が可能になります。

また、上書きモードを理解していないとPCが誤動作していると勘違いしてしまう場合もあるので、覚えておくと便利ですよ。

エクセルの上書きモードの解除と設定の詳細については、こちら≫上書き入力する「Insert」の記事を参考にしてみてください。

タイトル
上書き入力する「Insert」今回は【Insert】を紹介します。エクセルで作業中、気づかないうちに、上書き入力モードに変更していた!ということはありませんか?Insertは、入力モードを『上書き』にします。上書きモードなので、文章の途中に文字を挿入はできません。訂正する場合は、Insertで言葉を入れ替えることが出来ます。...

エクセルの上書き保存のショートカットキー

エクセルの上書き保存をする場合は、ショートカットキーがおすすめです。

ショートカットキーを使いこなせれば、キーボードからマウスに手を移動させる手間が省けます。

エクセルの上書き保存のショートカットキーの詳細については、こちら≫上書き保存をする「Ctrl+S」の記事を参考にしてみてください。

タイトル
上書き保存をする「Ctrl+S」エクセル作業中に上書き保存するショートカットキー『Ctrl+S』を紹介します。上書き保存のショートカットキーは大変便利です。入力の一息ついた時や、デスクを離れる前、電話対応中、さまざまな場面でさっと上書き保存しましょう。もしものために上書き保存で備えましょう。...

エクセルのバックアップファイルの作成と解除

エクセルのバックアップファイルを作成しておくと、突然の強制終了によるファイル消失や、編集不可のファイルを間違って上書き保存しファイル消失、というようなことを防ぐことができます。

エクセルのバックアップファイルは、業務上大変役立ちますので、覚えておくと便利ですよ。

エクセルのバックアップファイルの作成と解除の詳細については、こちら≫【エクセルのバックアップファイル】作成する方法や解除する方法の記事を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセルのバックアップファイル】作成する方法や解除する方法今回は、エクセルのバックアップファイルの作成と解除する方法を解説します。エクセルのバックアップファイルとは、対象のファイルを上書き保存する際に、常に1つ前の状態で保存されるファイルのことです。誤って上書き保存をした場合でもファイルの復元が簡単にでき便利です。...

エクセルの上書き保存を使い分けて大事な資料を守ろう!

エクセルの『上書き保存』は、さまざまな役割と使い方があります。

一般的な『上書き保存』に加えて、便利な『上書き保存』を組み合わせることで、時短作業にもつながり、大事な資料の消失を防ぐことができます。

上書き保存を上手に使い分けて、作業効率を上げていきましょう。

エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法については、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!でくわしく解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!エクセルのファイルをPDF形式に変換する方法を解説します。 ①ファイルタブを開く ②エクスポートを選択する ③PDF/XPSの作成を押す ④PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが表示されるので『発行』を押す ⑤PDF形式に変換完了 以上で簡単にPDF形式に変換することができます。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。