【エクセル】上書き保存は使い方次第で便利になる!?失敗しない使い方を徹底解説!!

3 min 107 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルの上書き保存について詳しく知りたいな。

エクセルの『上書き保存』には、さまざまな用途があるから使い分けをすると便利だよ。これから詳しく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルの上書き保存について解説します。

一般的に『上書き保存』とは、既存ファイルの内容を書き換えた状態を保存することですね。

エクセルでは、『上書き保存』を上手に使うことで、作業効率をあげたり、ファイルの消失を防止したりすることができます。また、間違って上書き保存をしてしまったファイルは元に戻すことができます。

エクセルの上書き保存の便利技
  • 自動上書き保存の設定
  • 上書き保存が出来ないように設定(読み取り専用に設定)
  • 上書き保存をもとにバージョン別にファイルを復元
  • 上書きモードで編集の時短
  • 素早く上書き保存ができるショートカットキー
  • 上書き保存とバックアップファイルの使い分け

以上のさまざまな上書き保存の便利技を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

また、エクセルの『保存』には、エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法があります。

エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法については、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!でくわしく解説しているので、参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』と『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの自動上書き保存を設定する方法

エクセルの上書き保存は、手動で任意に実行する方法と、保存間隔を設定し自動で実行する方法があります。

エクセルの自動上書き保存は、突然PCがフリーズしてしまったというときに、とても役立つ機能ですよ。

エクセルの自動上書き保存を設定する方法の詳細については、こちら≫【エクセル】自動上書き保存で突然の強制終了でも慌てず対応しよう!!の記事を参考にしてみてください。

エクセルの上書き保存を禁止する方法

エクセルで上書き保存をしないファイルの管理について、個人利用の場合は簡単ですが、複数人で共有すると難しいときがありますよね。

そのような場合は、上書き保存をできないように、ファイル自体に設定することができます。

関係者に周知することも重要ですが、ファイル自体に設定しておけば絶対に上書き保存を防ぐことができます。

エクセルの上書き保存を禁止する方法の詳細については、こちら≫【エクセル】上書き保存の禁止は可能!?共有ファイルをスムーズに運用する方法を紹介!!の記事を参考にしてみてください。

エクセルで上書き保存ができない場合の対処方法

エクセルで上書き保存ができない場合は、必ず原因があります。

上書き保存ができない原因と、その対処方法を把握しておきましょう。

エクセルで上書き保存ができない場合の対処方法の詳細については、こちら≫【エクセル】上書き保存ができない場合のよくある原因と対処方法を紹介!!の記事を参考にしてみてください。

エクセルで上書き保存前のデータに復元する方法

エクセルで資料を作成中に、『間違えて上書き保存をしてしまった』ということはありませんか。

上書き保存をしたタイミングによっては、自力で元に戻せるかもしれませんが、大変面倒な作業ですよね。

でも大丈夫です。そのような面倒な作業をしなくても、上書き保存前のデータを簡単に復元する方法があります。

エクセルで上書き保存前のデータに復元する方法の詳細については、こちら≫【エクセル】上書き保存後のファイルは復元できる!?保存前のファイルを取り戻す方法を解説の記事を参考にしてみてください。

エクセルの上書きモードの解除と設定

エクセルには、上書き保存とは別に、上書きモードがあります。

文字入力の際に、ちょっとした操作で時短編集が可能になります。

また、上書きモードを理解していないとPCが誤動作していると勘違いしてしまう場合もあるので、覚えておくと便利ですよ。

エクセルの上書きモードの解除と設定の詳細については、こちら≫上書き入力する「Insert」の記事を参考にしてみてください。

エクセルの上書き保存のショートカットキー

エクセルの上書き保存をする場合は、ショートカットキーがおすすめです。

ショートカットキーを使いこなせれば、キーボードからマウスに手を移動させる手間が省けます。

エクセルの上書き保存のショートカットキーの詳細については、こちら≫上書き保存をする「Ctrl+S」の記事を参考にしてみてください。

エクセルのバックアップファイルの作成と解除

エクセルのバックアップファイルを作成しておくと、突然の強制終了によるファイル消失や、編集不可のファイルを間違って上書き保存しファイル消失、というようなことを防ぐことができます。

エクセルのバックアップファイルは、業務上大変役立ちますので、覚えておくと便利ですよ。

エクセルのバックアップファイルの作成と解除の詳細については、こちら≫【エクセルのバックアップファイル】作成する方法や解除する方法の記事を参考にしてみてください。

エクセルの上書き保存を使い分けて大事な資料を守ろう!

エクセルの『上書き保存』は、さまざまな役割と使い方があります。

一般的な『上書き保存』に加えて、便利な『上書き保存』を組み合わせることで、時短作業にもつながり、大事な資料の消失を防ぐことができます。

上書き保存を上手に使い分けて、作業効率を上げていきましょう。

エクセルのファイルをPDFに変換して保存する方法については、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!でくわしく解説しているので、参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事