MENU
使い方

【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルデータをPDF化するのって、とても便利だよね!PDFに変換する方法や、PDFのハイパーリンクなどの設定方法など便利技をたくさん知りたいな!
Dr.オフィス
Dr.オフィス
PDFに変換するのは、とても便利だね!PDF化の便利技を一挙公開するからチェックしてみてね!

今回は、エクセルPDF化の便利技を紹介します。

エクセルとPDF
  • エクセルデータをPDF形式に変換できる
  • PDF化してハイパーリンクをつけれる
  • PDF化したデータをエクセルに貼り付ける
  • 1シートから全シートまでPDF変換可能
  • PDFからエクセルに変換する

このような上記の便利技を紹介します。

エクセルデータ以外にも、ワードをPDFに変換する方法についても解説しています。

気になる方は、姉妹サイト【ワードドクター】のこちら≫ワードをPDFに変換して保存しよう!仕事に役立つビジネススキル!をぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルをPDFに変換する方法を3つ紹介!

今回は、エクセルデータをPDFに変換する方法を3つ紹介します。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ペーパーレスになってくると、請求書などもメールで送ったりするね!エクセルのファイルをPDF形式にする方法は、いくつかあるよ!自分に合った簡単な方法を覚えてぜひ使ってみてね!
  • 【エクスポート】からPDF化する
  • 【コピーを保存】からPDF化する
  • クイックアクセスツールバーにPDF化ボタンを設置する

エクセルをPDF形式にするために必要なツールは?

エクセルファイルをPDF形式にするには、『PDF形式にするツール』がなくても可能です。

エクセルから簡単にPDF形式にできます。

パソコンやタブレットなどで表示できる『PDF』は電子書類の形式になります。

PDF形式にすることで、エクセルのないパソコンでも表示でき、多くの人が閲覧しやすい形式です。

とても便利なPDF形式の変換を実践してみましょう。

1.PDF形式にする方法【エクスポートを使う】

請求書をPDF形式に変換しましょう。

請求書請求書

ファイルタブを開きます。

エクスポートエクスポート

エクスポートを開きます。

『PDF/XPSの作成』を押します。

ダイアログボックスダイアログボックス

『PDFまたはXPS形式で発行』ダイアログボックスが表示されました。

ファイルの種類が『PDF』になっています。

保存先を確認し『発行』を押しましょう。

PDF請求書PDF請求書

請求書のPDFが完成しました。

請求書の角印はエクセルで作成しています。

詳しい作り方はこちら≫エクセルで印鑑の作成!エクセルのデータに押せるのでとても便利!を参考にしてみてください。

2.PDF形式にする方法【コピーを保存する方法】

請求書をPDF形式に変換します。

請求書請求書

ファイルタブを開きましょう。

コピーを保存コピーを保存

『コピーを保存』を選択しましょう。

保存場所をデスクトップに設定します。

ダイアログボックスダイアログボックス

『名前を付けて保存』ダイアログボックスが表示されました。

ファイルの種類が『Excelブック』になっています。

保存保存

ファイルの種類を『PDF』に変更し、『保存』ボタンを押しましょう。

PDF請求書PDF請求書

コピーを保存からPDF形式にすることができました。

3.クイックアクセスツールバーにPDF形式変換ボタン設置

クイックアクセスツールバーに『PDF形式にするボタン』を設置しましょう。

クイックアクセスツールバーについての詳しい解説はこちら≫エクセルのクイックアクセスツールバーとは?表示・非表示方法を解説を参考にしてみてください。

クイックアクセスツールバークイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバーのユーザー設定を開きます。

その他のコマンドを開きます。

クイックアクセスツールバーすべてのコマンドクイックアクセスツールバーのすべてのコマンド

ここでクイックアクセスツールバーのカスタマイズが可能です。

コマンドの選択を『すべてのコマンド』に変更します。

PDFボタン追加PDFボタン追加

『PDFまたはXPS形式で発行』を選択し『追加』します。

追加完了追加完了

右側のクイックアクセスツールバーのユーザー設定に『PDFまたはXPS形式で発行』が追加されました。

OKを押しましょう。

上部の表示完了上部の表示完了

クイックアクセスツールバーに『PDFまたはXPS』が表示されています。

この『PDFまたはXPS』ボタンを押すと、PDFに変換するダイアログボックスが表示され、発行するだけで完成です。

どれもとても簡単にPDF形式にすることができました。

PDF変換の使用頻度が高い場合にはクイックアクセスツールバーに設置すると時短になりスムーズに作業できるのでおすすめです。

ご自分にあったスタイルでPDF形式に変換してみてくださいね。

【エクセルをPDF変換】ハイパーリンクの設定方法

エクセルデータに設定したハイパーリンクは、PDFに変換しても有効です。

ただし、リンク先によってはパイパーリンクを設定できないので注意が必要です。

PDFに変換した状態PDFに変換した状態

↑ハイパーリンクを設定して、PDFに変換する方法は、こちら≫エクセルのハイパーリンクもPDFに変換できる!の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルのハイパーリンクもPDFに変換できる!エクセルのハイパーリンクをPDFにしても使えるようにしましょう。エクセルデータにリンクを設定してPDFにすると、リンクもそのまま使えます。しかし、PDFにすると開くことができないハイパーリンクもあるので注意しましょう。PDFのリンクがすぐ開くことができれば、時短になるのでぜひ活用してみてください。...

PDF化データをエクセルに貼り付ける方法

PDFに変換したデータをエクセルに貼り付ける方法を紹介します。

くわしい内容は、こちら≫エクセルにPDFを貼り付ける方法は?貼り付けできない方も必見!の記事を参考にしてください。

画像も多く使って、わかりやすく解説しています。

タイトル
エクセルにPDFを貼り付ける方法は?貼り付けできない方も必見!PDFをエクセルに貼り付ける方法について解説します。PDFをそのままの状態で貼り付ける方法や、PDFのアイコンを貼り付ける方法があります。画像を使ってくわしく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

エクセルの全シートをPDF化するには

エクセルのデータをPDFに変換するとき、1シートだけでPDFに変換できます。

もちろん、2シート以上の全シートをPDFに変換することも可能です。

全シートをPDFに変換する方法は、こちら≫エクセルの全シートをPDFにしたい!全シートをまとめてPDF化する手順を紹介の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの全シートをPDFにしたい!全シートをまとめてPDF化する手順を紹介エクセルの全シートをPDF化する方法を紹介します。Ctrlキーを使って、全シートを選択してからPDF化することで簡単に全シートのPDFができあがります。Ctrlキーは、欲しいシートを選択するだけでもPDFにできるので便利です。ほかにも全シートをPDFに保存する方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。...

PDFをエクセルに変換するフリーソフト

エクセルをPDFに変換する方法は、とても簡単でした。

では逆に『PDFからエクセルに変換』は、できるのでしょうか?

なんと、無料でPDFからエクセルに変換するフリーソフトがあります。

いくつか紹介するので、チェックしてみてくださいね。

くわしい記事は、近日公開予定です。しばらくお待ちください。

便利なエクセルのPDF化を活用しよう!

今回は、エクセルのPDF化や、PDFのハイパーリンクなどを紹介しました。

エクセルデータ以外にも、ワードをPDFに変換する方法についても解説しています。

気になる方は、姉妹サイト【ワードドクター】のこちら≫ワードをPDFに変換して保存しよう!仕事に役立つビジネススキル!をぜひ参考にしてみてください。

便利なPDF変換
  • エクセルデータをPDF形式に変換
  • PDF化してハイパーリンクをつる
  • PDF化したデータをエクセルに貼り付け
  • 1シートから全シートまでPDF変換可能
  • PDFからエクセルに変換するフリーソフト

PDFを活用して、仕事効率をあげていきましょう。

お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。