グラフ

【エクセルグラフ】0のデータをグラフに表示しない方法

エクセル初心者
エクセル初心者
折れ線グラフを作成したら、元データの値『0』が目立ってしまって困ってます。データの『0』をグラフに表示しない方法があればいいなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
元データに未来の値を入れる場合などは『0』で表示することがあるね!その『0』もグラフに反映されると、ちょっとややこしくなっちゃうね!
そんな時は、グラフに『0』を表示しない方法があるから解説するよ!

『0』が表示されたグラフと、『0』を表示しないグラフを見比べてみましょう。

複合グラフ複合グラフ

↑りんごの年間の『売上金額』と『目標売上金額』を棒グラフと折れ線グラフの組み合わせで表示しています。

❶は、まだ7月以降の金額は出ていないので『0』になっています。

❷は、『0』のデータはグラフに表示しないようにしています。

❷のグラフのように『0を表示しないグラフ』の作成を本文で解説します。

今回のグラフに『0』を表示しない方法は『グラフ操作のレベルアップ』におすすめです。

ほかにもグラフ初心者からレベルアップができるグラフ操作13個を紹介した記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトル
【エクセル】グラフの作り方を紹介!基礎からステップアップまで徹底解説!エクセルのグラフの作り方を解説します。今回は、棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの作成方法です。また、グラフを挿入したいけど何のグラフを挿入したらいいか迷ったときに使える『おすすめグラフ』もお伝えします。データを選択し、そのデータに合ったグラフをエクセルがお勧めしてくれます。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。