グラフ

【エクセル】グラフに新しくデータを追加したい!グラフ作成後でも大丈夫⁈

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルでグラフを作成したんだけど、よく見てみたらデータが足りなくて。また初めから作り直すの面倒だな。既存のグラフにそのままデータの追加はできないのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
心配しなくても大丈夫!!エクセルでは、既存のグラフに対して、データの追加や削除、編集が簡単にできるよ。これから手順を一緒に見ていきましょう!

今回は、エクセルで作成したグラフに、データを追加する方法について解説します。
エクセルでグラフ作成後、データを追加したい、ということはよくあることだと思います。

データを追加するたびにグラフを作り直すのは、大変で面倒な作業ですよね。
エクセルでは、作成済みのグラフを編集して、必要な値のデータを簡単に追加することができます。

エクセルで作成したグラフにデータを追加するには、下記の方法で設定することができます。

グラフにデータを追加する方法
  • マウスで範囲を広げてデータを追加する方法
  • データソースから追加する方法
  • コピー&貼り付けから追加する方法

次項より、データソースから追加する方法について詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

今回のグラフデータの追加は『グラフ操作のレベルアップ』におすすめです。

ほかにもグラフ初心者からレベルアップができるグラフ操作13個を紹介した記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトル
【最新版】エクセルでグラフの作り方を解説!これを読めば誰でもマスターできるエクセルのグラフの作り方を解説します。今回は、棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの作成方法です。また、グラフを挿入したいけど何のグラフを挿入したらいいか迷ったときに使える『おすすめグラフ』もお伝えします。データを選択し、そのデータに合ったグラフをエクセルがお勧めしてくれます。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。