楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【エクセル】知らなきゃ損!フィルターを横方向にかける方法を解説!初心者必見

4 min 808 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのフィルターを横方向にかける方法を知りたい!表の形式によっては、思うようにフィルターをかけれなくて、どうしたらいいのか分からない。。。

フィルターを横方向にかける方法は、考え方や見方を変えると簡単にできるよ。これから詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルのフィルターを横方向にかける方法について、解説します。

完成した表を見て、『行の項目(横方向)でデータを抽出したい』というようなことはありませんか。

一番分かりやすい例として、行の項目(横方向)に『1月』から『12月』の項目を入力している表から月別のデータを抽出したい、というような場合です。

通常の方法では、行の項目(横方向)にフィルターをかけることはできませんが、考え方や見方を変えると、意外と簡単にできてしまうこともあります。

この記事を読むと、フィルターを横方向にかける方法について、理解することができますよ。

【エクセル】フィルターを横方向にかける簡単ステップ
  1. 表全体を範囲選択して、コピーする
  2. 貼り付け先のセルを右クリックして、『形式を選択して貼り付け』を選択
  3. 『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスの『行/列の入れ替え』を選択
  4. 行と列が入れ替わった表に、フィルターをかける

PCサポート歴10年以上の私が、フィルターを横方向にかける方法について、詳しく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

フィルターを横方向にかける場合、表の『形式』がポイントになります。

すでに完成している表の『形式』をどうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう。

本記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

そしてエクセルのフィルター機能の基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】フィルター機能の設定と解除方法!範囲を指定してデータ抽出!初心者必見で詳しく解説しています。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

【エクセル】フィルターを横方向にかけるには?

フィルターは横方向にかけられない?!
フィルターは横方向にかけられない?!

Excelにはフィルターを横方向(行の項目)にかける設定がないため、上記の表のままでは『月』ごとのデータを抽出することはできません。

ではどうするかというと、表の行と列を入れ替えることで実現できます。

行と列を入れ替えることによって、『月』に対してのフィルターを設定することが可能になります。

ここでは、表の行と列を入れ替える、2つの方法を順番に解説します。

1.表の『形式』を変更して行と列を入れ替える

  1. STEP

    フィルターを横方向にかけたい表をコピー

    元の表をコピー
    元の表をコピー
    1. 表全体を範囲選択
      (ここでは、セルA1からセルM6を範囲選択)
    2. 右クリックして『コピー』を選択
      または、ショートカットキーCtrl+Cでコピー
  2. STEP

    『形式を選択して貼り付け』を選択

    『形式を選択して貼り付け』を選択
    『形式を選択して貼り付け』を選択
    1. コピーした表の貼り付け先を選択
      (ここでは、セルA9を選択)
    2. 右クリックして、『形式を選択して貼り付け』を選択
  3. STEP

    表の『行と列』を入れ替える

    表の『行と列』を入れ替える設定
    表の『行と列』を入れ替える設定

    『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスが表示されたら、下記の通りに設定しましょう。

    1. 『行/列の入れ替え』にチェックを入れる
    2. [OK]を選択
    元の表の『行と列』の入れ替えが完了
    元の表の『行と列』の入れ替えが完了

    コピーした表の行と列を入れ替えて、貼り付けされたことが確認できます。

  4. STEP

    フィルターを設定する

    行と列を入れ替えた表にフィルターを設定すると、『月』の項目でデータ抽出をできるようになります。

    『5月』だけのデータを抽出してみましょう。

    『行と列』を入れ替た表にフィルターを設定する
    『行と列』を入れ替た表にフィルターを設定する
    1. 表内のいずれかのセルを選択
      (ここでは、セルA9を選択)
    2. [データ]タブを選択
    3. [フィルター]を選択
    『5月』のデータを抽出
    『5月』のデータを抽出
    1. 『月』の『フィルターボタン』を選択
    2. 『5月』だけのチェックを残す
    3. [OK]を選択
    4. 『5月』のデータだけが表示される

    このように、元の表の行の項目(1月~12月)にフィルターをかけ、『月』ごとのデータを抽出することができます。

フィルターを横方向にかけたいときは、表の行と列を入れ替えてみよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

表の行と列を入れ替える方法の詳細については、こちら≫エクセルで表の向きを変える方法!横を縦に・縦を横に入れ替えよう!で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2.関数を使って行と列を入れ替える

表の行と列の入れ替えは、TRANSPOSE関数でも可能です。

ポイント

TRANSPOSE(トランスポーズ)関数とは

=TRANSPOSE(配列)

意味:表の行と列の入れ替えて表示することができます。

それでは、TRANSPOSE関数を使って、表の行と列の入れ替えてみましょう。

  1. STEP

    TRANSPOSE関数を入力

    TRANSPOSE関数を入力するセルを選択
    TRANSPOSE関数を入力するセルを選択
    1. TRANSPOSE関数を入力するセルを選択
      (ここでは、セルA9を選択)
    2. 数式バーに『=TRANSPOSE()』を入力
    3. 『fx(関数の挿入)』ボタンを選択
    『配列』に表全体の範囲を指定
    『配列』に表全体の範囲を指定

    『関数の引数』ダイアログボックスが表示されたら、下記の通りに設定します。

    1. 『配列』:『A1:M6』を入力
      (元の表を選択範囲)
    2. [OK]を選択
    元の表の『行と列』の入れ替えが完了
    元の表の『行と列』の入れ替えが完了

    元の表の行と列を入れ替えて、表示することができましたね。

    表示形式の調整
    表示形式の調整

    また、『月』の値が数値(シリアル値)で表示された場合は、セルの書式設定にて表示形式を調整してください。

  2. STEP

    フィルターを設定する

    『5月』のデータを抽出
    『5月』のデータを抽出

    こちらも、元の表の行の項目(1月~12月)にフィルターをかけ、『月』ごとのデータを抽出することができます。

TRANSPOSE関数は『スピル』機能を含んでいる
TRANSPOSE関数は『スピル』機能を含んでいる

また、行と列を入れ替えた表を選択すると分かるように、TRANSPOSE関数は『スピル』機能が含まれています。

『スピル』機能については、こちら≫エクセルのスピルを徹底解説!新機能を使いこなして仕事効率アップ!で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【フィルターを横方向にかける】に関するQ&A

Q

エクセルで縦に並んだデータを横並びにする方法を教えてください。

A

データをコピーし、貼り付け先のセルで右クリックして、『形式を選択して貼り付け』ます。『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスのメニューから『行/列の入れ替え』を選択すると、縦に並んだデータを横並びに変換することができます。詳しくは、『1.表の『形式』を変更して行と列を入れ替える』で解説しています。

Q

縦に並んだデータを横に並べる関数を教えてください

A

TRANSPOSE関数を使うと、縦に並んだデータを横に並べることができます。詳しくは、『2.関数を使って行と列を入れ替える』で解説しています。

考え方や見方を変えるとフィルターを横方向にかけれる!

今回は、エクセルのフィルターを横方向にかける方法について、解説しました。

エクセルには、フィルターを横方向にかける直接的な設定はありませんが、表の行と列を入れ替えることで、対応できる場合があります。

また、表の行と列を入れ替えることで意図したフィルターをかけることができれば、最初から表を作り直す手間もなくなりますね。

最後に、エクセルのフィルターを横方向にかける簡単ステップについて、おさらいします。

おさらい
  1. 表全体を範囲選択して、コピーする
  2. 貼り付け先のセルを右クリックして、『形式を選択して貼り付け』を選択
  3. 『形式を選択して貼り付け』ダイアログボックスの『行/列の入れ替え』を選択
  4. 行と列が入れ替わった表に、フィルターをかける

『この機能はこういう時にだけ使う!』と決めてしまわずに、柔軟な思考でエクセルの機能を使いこなしましょう。

エクセルのフィルター機能の基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】フィルター機能の設定と解除方法!範囲を指定してデータ抽出!初心者必見で詳しく解説しています。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事