データベース

【エクセル】顧客管理するデータベースの作り方を解説

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルで顧客管理のデータベースを作りたいんだけど、手順とかってあるのかな?
エクセル初心者
エクセル初心者
せっかく顧客管理のデータベースを作るなら、便利で効率がいいデータベースにしたいなぁ!
Dr.オフィス
Dr.オフィス
データベースで、顧客管理や住所録など、さまざまな管理ができるよ!
便利技を使って、データベースの作業も仕事効率アップを目指そう!
顧客管理のデータベースを、作り方から便利技まで紹介するね!

エクセルには、膨大なデータを管理し活用できるデータベース機能があります。

データベースで管理する情報は、必要なデータの抽出も簡単にでき、大変便利です。

データベースとは

列の見出しに『氏名』『性別』『住所』などの項目があり、1行ごと入力していきます。
1行が1件のデータになります。
列の同じ項目のデータを1行ごと入力している一覧表がデータベースです。

顧客管理や商品管理、住所録など、データベース機能で、さまざまな表を管理し、仕事効率をアップさせましょう。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

1 2 3
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。