【エクセル】画像付きのデータベースの抽出方法

3 min 1,112 views
エクセル初心者

エクセル初心者

商品のデータベースを作っていて、そのデータベースに画像も挿入したんだけど、フィルターがうまくいかなくて困ってるよ。

エクセル初心者

エクセル初心者

画像付きのデータベースは抽出するときに、画像が全部重なってしまうよ。どうにかならないかなぁ?

画像付きのデータベースの抽出は、画像が重なってしまうことがあるよね!そんな時は『図の書式設定』から簡単に設定できるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、画像付きのデータベースでの抽出方法について解説します。

データベースに画像を挿入することで、何についてのデータかが一目でわかるので、とても便利です。

しかし、図形の書式設定から『画像を移動する設定』にしていないと、画像が重なってしまい見えづらくなってしまいます。

画像の抽出簡単ステップ
  1. データベースに画像を挿入する
  2. 画像を選択し右クリックする
  3. 『図の書式設定』からプロパティを開く
  4. 『セルに合わせて移動やサイズを変更する』にチェックを入れる

以上の4ステップで、データベースの画像は抽出したときに重なりません。

詳しくは本文で解説するので参考にしてみてください。

もしイラストや画像を持っていなくて困っている場合は、著作権フリーの画像やイラスト、写真などを無料でダウンロードできる【イラストAC】
でダウンロードしましょう。

【イラストAC】
はたくさんの画像やイラストをダウンロードできるサービスで、とりあえず無料登録をしておくといざというときにとても便利です。

【イラストAC】の公式サイトはこちら

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルで作成したデータベースに画像を挿入

エクセルに画像を挿入しましょう。

フルーツのデータベース
フルーツのデータベース

↑今回は、フルーツのデータベースになります。

  • 商品名
  • 画像
  • 生産地
  • 月ごとの売り上げ金額(1月~12月まで)
  • 合計

上記の項目です。

『画像』のセルに、それぞれのフルーツ画像を挿入します。

挿入タブから画像を選択
挿入タブから画像を選択

↑挿入タブより『画像』を選択します。

フルーツ画像
フルーツ画像

↑『図の挿入』ダイアログボックスから、挿入するフルーツ画像を選択しましょう。

選択したら『挿入』ボタンを押します。

りんごの画像
りんごの画像

↑『りんご』の画像を挿入できました。

画像を挿入するときは、画像の外枠もセル内に収まるように挿入してね!画像が、ほかの行のセルに入っていると抽出がうまくいかなくなるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

はみ出ないように!
はみ出ないように!

↑セル内に画像を収めるように注意しましょう。

画像がはみ出て、ほかのフルーツのセルに入っている場合。

抽出をした際に、画像が複数表示されてしまいます。

写真付きのデータベースにフィルター設置

データベースにフルーツ画像を挿入したらフィルターを設置しましょう。

データタブ
データタブ

↑1行目を選択し、データタブを開きましょう。

フィルターボタンを押します。

フィルターの設置
フィルターの設置

↑AからQにフィルターが簡単に設置できました。

フィルターの設置が完了したので、簡単に抽出ができるようになりました。

便利な抽出について、詳しくはこちら≫エクセルのデータベースから抽出する方法を解説を参考にしてみてくださいね。

画像付きのデータベースを抽出

では、データベースに画像の挿入が完了し、フィルターの設置もできました。

パイナップルを抽出してみよう
パイナップルを抽出してみよう

↑商品名から『パイナップル』を抽出してみましょう。

画像がぐちゃぐちゃ
画像がぐちゃぐちゃ

↑パイナップルの行だけが抽出されていますが、画像はすべてが重なって表示されています。

このように画像が重なってしまう場合の設定をしましょう。

抽出すると画像が重なってしまう場合

元のデータベース
元のデータベース

↑データベースを抽出していない元の状態に戻します。

検索と選択
検索と選択

↑ホームタブから『検索と選択』を開きます。

『オブジェクトの選択』を選びましょう。

画像の選択
画像の選択

↑マウスが『⇧』白抜きの矢印に変わります。

すべての画像が選択できるように、大きく範囲を選択しましょう。

接続ドット
接続ドット

↑すべての画像に白い丸の接続ドットが表示されました。

すべての画像が選択できているか、しっかり確認してね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

オブジェクトの書式設定
オブジェクトの書式設定

↑画像を右クリックし、『オブジェクトの書式設定』を選択します。

図の書式設定
図の書式設定

↑右側に『図の書式設定』が表示されました。

サイズとプロパティの『プロパティ』を開きます。

図の書式設定を変更
図の書式設定を変更

↑『セルに合わせて移動やサイズ変更をする』にチェックを入れましょう。

パイナップルの抽出
パイナップルの抽出

↑もう一度、商品名から『パイナップル』を抽出してみましょう。

パイナップルだけ抽出完了
パイナップルだけ抽出完了

↑パイナップルの行だけが抽出できました。

画像も『パイナップル』だけが表示されています。

これで画像付きのデータベースの抽出が簡単に操作できます。

画像付きのデータベースで、ほかの画像と重なってしまったり、画像がずれてしまったりする場合は上記の方法を試してみてください。

イラストや画像を持っていなくて困っている場合は、著作権フリーの画像やイラスト、写真などを無料でダウンロードできる【イラストAC】
でダウンロードしましょう。

【イラストAC】
はたくさんの画像やイラストをダウンロードできるサービスで、とりあえず無料登録をしておくといざというときにとても便利です。

≫【イラストAC】の公式サイトはこちら

印刷する場合にも、画像や図形などをずらさないように印刷する方法も解説しています。

こちら≫困った!!エクセルの印刷がずれる!?図形をずらさず印刷するには【図形の書式設定】も参考にしてみてくださいね。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事