ショートカットキー

シート内にグラフを作成する「Alt+F1」

エクセルで表を作成するときに、グラフも作成すると見やすいデータ作成をすることが出来ます。

エクセルでグラフ作成はとても重要です。

そのグラフもショートカットキー【Alt+F1】で、簡単に作成することが出来ます。

今回は【Alt+F1】について解説します。

グラフを作成するショートカットキーは初心者の方も覚えると大変便利なグラフの基本です。

ほかにも初心者の方向けにグラフの基礎を紹介した記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトル
【最新版】エクセルでグラフの作り方を解説!これを読めば誰でもマスターできるエクセルのグラフの作り方を解説します。今回は、棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの作成方法です。また、グラフを挿入したいけど何のグラフを挿入したらいいか迷ったときに使える『おすすめグラフ』もお伝えします。データを選択し、そのデータに合ったグラフをエクセルがお勧めしてくれます。...

◇記事内のショートカットキー◇

Alt+F1オルト + F1

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

シート内にグラフを作成するショートカットキーの手順

フルーツ売上合計表を使い解説します。

フルーツ売上合計表フルーツ売上合計表

↑フルーツ売上合計表があります。

各フルーツの1年間の売り上げをまとめています。

この表だけでは分かりにくいですね。

グラフをつけて、さらに分かりやすく、そして見やすくしましょう。

グラフを作成する範囲の選択グラフを作成する範囲の選択

↑グラフにする部分を選択します。

品名と月のB2からN8まで選択しましょう。

オルトの場所オルトの場所

↑ショートカットキー【Alt+F1】を押します。

「Alt」はスペースキーを挟んで左右にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は右側の「Alt」で解説します。

オルトとF1の場所オルトとF1の場所

↑「Alt」を押した状態のままで「F1」を押します。

同時には押せません。

①Altを押したまま→②F1の順番で押しましょう。

グラフ完成グラフ完成

↑グラフがシート内に簡単に作成できました。

新規のシートにグラフを作成するショートカットキーは【F11】になります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
グラフが入ることでさらに見やすいデータになるね!
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。