ピボットテーブル

エクセル【ピボットテーブル】の集計フィールドは独自の数式でカスタマイズできる!

エクセル初心者
エクセル初心者
ピボットテーブルの集計フィールドの集計方法は、変更できるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
ピボットテーブルの集計フィールドの集計方法は、簡単に変更できるよ。他にも独自の集計用フィールドを追加できるから、これから解説するね。

今回は、ピボットテーブルの集計フィールドについて解説します。

ピボットテーブルは、集計の初期値が『合計』のため、『値』エリアに金額や数量を配置すると『金額の合計』や『数量の合計』で集計フィールドに表示されます。

合計以外の集計値で集計フィールドに表示できないのかというと、そうではありません。

ピボットテーブルの集計方法は簡単に変更でき、平均値や最大値などを集計できます。

また、既存のフィールドの値を使って『消費税』や『手数料込合計』といった、独自の集計用のフィールドを追加することができますよ。

ピボットテーブルの集計フィールドのポイント
  • 集計の初期値は『合計』である
  • 集計フィールドの集計方法は変更できる
  • 独自の集計用フィールドを追加できる

ピボットテーブルに、独自の集計用フィールドを追加してカスタマイズしましょう。

ピボットテーブルの集計については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルの集計方法を解説!今すぐ使える便利機能を紹介で詳しく解説しています。

タイトル
【エクセル】ピボットテーブルの集計方法を解説!今すぐ使える便利機能を紹介今回は、ピボットテーブルの集計について解説します。ピボットテーブルは、1つのデータに対して様々な方法で集計できます。フィルターやスライサーを使ったり、比率や累計、順位などの計算が簡単にできます。ピボットテーブルの目的に合わせた便利な集計方法を習得しましょう。...

次項より、ピボットテーブルの値フィールドの集計方法について、詳しく解説します。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫