ピボットテーブル

【エクセル】ピボットテーブルのよくあるエラーを解説!!

エクセル初心者
エクセル初心者
ピボットテーブルのよくあるエラーと、その対処方法が知りたいな。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
そうだね。ピボットテーブルのエラーとなる原因とその対処法を知っておくと、落ち着いて対応できるから、これから解説するね。

今回は、ピボットテーブルのエラーについて解説します。

エクセルのピボットテーブルを初めて作成するのに、手始めにエラーが出てしまうと『やっぱりピボットテーブルは難しい』とか『わざわざピボットテーブルじゃなくてもいいのかな』と思ってしまい、作成意欲が沸かなくなってしまいますよね。

そうならないように、ピボットテーブルのよくあるエラーと、その対処方法を理解しておきましょう。

ピボットテーブルのよくあるエラーは、リスト作成時に未然に防げる

エラーメッセージの紹介とその対処方法、また、エラーと思いがちな操作ミスについて解説します。

ピボットテーブルの概要については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルの基本から応用まで徹底解説!実は難しくない!初心者でも集計と分析が簡単にできるで詳しく解説しています。

タイトル
【エクセル】ピボットテーブルの基本から応用まで徹底解説!実は難しくない!初心者でも集計と分析が簡単にできる今回は、エクセルのピボットテーブルについて、解説します。ピボットテーブルとは、売上データや調査結果などの大量データを、さまざまな視点から素早く集計、分析ができる機能です。1つのリストに対して、その時々の要望に応じて瞬時に集計、分析ができるのでとても便利です。...

次項より、ピボットテーブルのよくあるエラーについて、詳しく解説します。
※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫