エクセルの掛け算【切り捨て】を解説!不要な小数点は表示させない関数

2 min 901 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルの掛け算で小数点以下を切り捨てたいんだけいど、どうすればいいかな?

エクセルの掛け算の切り捨てに使える関数を2こ紹介するね!使いやすい方で試してみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、掛け算の結果で小数点以下がある場合に切り捨てる方法について解説します。

切り捨てする関数は?
  • INT(イント)関数
  • ROUNDDOWN(ラウンドダウン)関数

上記2この関数についてくわしく解説していきます。

さらにくわしくエクセルの掛け算についてまとめた記事は、こちら≫エクセルの掛け算を徹底解説!できない方も必見!で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

本文より、小数点以下を切り捨てる関数を紹介するので、ぜひ読み進めてください。

エクセルの掛け算で小数点以下を切り捨てる関数

エクセルの掛け算で切り捨てる関数を2こ紹介します。

それぞれの使い方を確認して、使いやすい方で活用してみてください。

INT関数

INT関数を使って、小数点以下を切り捨てましょう。

ポイント!

INT(イント)関数とは?

=INT(数値)

意味:数値の小数点以下を切り捨てます。そして、数値以下の最も近い整数を求めます。

INT関数
INT関数

↑小数点を含む数値4通りに、INT関数を使ってみます。

それぞれの小数点以下が切り捨てられB列に表示されています。

では、INT関数を使って掛け算の結果も小数点以下を切り捨てましょう。

INT関数で小数点以下を切り捨て
INT関数で小数点以下を切り捨て

↑小数点を含む数値を掛け算します。

INT関数を使うことで小数点以下を切り捨てた『370』を求めることができました。

ROUNDDOWN関数

ROUNDDOWN関数を使って、小数点以下を切り捨てましょう。

ポイント!

ROUNDDOWN(ラウンドダウン)関数とは?

=ROUNDDOWN(数値, 桁数)

意味:指定した数値を指定した桁数で切り捨て、結果を求めます。

ROUNDDOWN関数
ROUNDDOWN関数

↑小数点を含む数値4通りに、ROUNDDOWN関数を使ってみます。

それぞれの小数点以下が切り捨てられB列に表示されています。

指定した桁数は『0』です。

桁数を『0』で指定することでROUNDDOWN関数は小数点以下を切り捨てることができます。

ROUNDDOWN関数で小数点以下を切り捨て
ROUNDDOWN関数で小数点以下を切り捨て

↑ROUNDDOWN関数を使って、小数点を含む数値を掛け算してみましょう。

ROUNDDOWN関数も小数点以下を切り捨てた『370』を求めることができました。

不要な小数点以下は切り捨てよう!

エクセルの掛け算で切り捨てる場合に使える関数を紹介しました。

  • INT関数
  • ROUNDDOWN関数

どちらでも、小数点以下を切り捨てることができるので、使いやすい方を活用してみてください。

さらにくわしくエクセルの掛け算についてまとめた記事は、こちら≫エクセルの掛け算を徹底解説!できない方も必見!で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事