ピボットテーブル

【エクセル】ピボットグラフの円グラフを作成しよう!

エクセル初心者
エクセル初心者
ピボットグラフの円グラフを作成したいけど難しいのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
ピボットグラフの作成は、簡単だよ。ピボットグラフの円グラフを例に、作成方法を解説するね。

今回は、ピボットグラフについて、円グラフを例にして解説します。

ピボットグラフはピボットテーブルを元に作成し、また、ピボットテーブルと同様にフィールドの入れ替えが簡単にできます。

また、普通の表から作成したグラフにはない機能ですが、ピボットグラフを作成するとグラフ内に、凡例フィールドボタンや軸フィールドボタン、ドリルダウンボタンなどが表示されます。

凡例フィールドボタンや軸フィールドボタンを使うと、条件を絞って集計結果をグラフで表示できるので、とても便利ですよ。

ピボットグラフの円グラフの作成簡単ステップ
  1. ピボットテーブルの任意のセルを選択
  2. [ピボットテーブル分析]を選択
  3. [ピボットグラフ]を選択
  4. [円]を選択

ピボットグラフの円グラフは、以上4ステップで作成することができます。

また、ピボットグラフとグラフの違いについても解説します。

ピボットテーブルのグラフについては、こちら≫エクセル【ピボットテーブルのグラフ】視覚的に見やすく分かりやすくする方法を解説!!で詳しく解説しています。

タイトル
エクセル【ピボットテーブルのグラフ】視覚的に見やすく分かりやすくする方法を解説!!今回は、ピボットテーブルのグラフについて解説します。ピボットグラフを使ってデータだけでは分かりにくいことを視覚的に表現する方法について、紹介しています。また、ピボットグラフの表示を変更する際のフィールドを入れ替えて編集する方法についても記載しています。...

次項より、ピボットグラフの作成について、詳しく解説します。
※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫