【エクセル】ピボットテーブルの集計方法を解説!今すぐ使える便利機能を紹介

3 min 290 views
エクセル初心者

エクセル初心者

ピボットテーブルの集計ってどうやるのかな?

ピボットテーブルの集計は、便利な機能を組み合わせて、あっという間に集計できるから、とっても便利だよ。短い時間でいろんな集計ができるから、詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、ピボットテーブルの集計について解説します。

ピボットテーブルは、必要なフィールドを配置するだけで簡単に値の『合計』が集計できます。

その他にも、ピボットテーブルに設定されている『計算の種類』を組み合わせると、比率や累計、順位などの計算が簡単にできます。

また、フィルターや、項目ボタンをクリックするだけでフィルタリングできるスライサーを使うと、素早くデータを抽出し集計できるようになります。

ピボットテーブルの集計でできること
  • フィルター機能で便利に集計
  • 独自の集計フィールドを設定
  • さまざまな計算方法で集計
  • スライサーで素早く抽出集計
  • 複数の集計結果を比較

ピボットテーブルの便利な集計方法を、一緒にみていきましょう。

ピボットテーブルの概要については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルとは?実は難しくない!?初心者でも集計と分析が簡単にできる、で詳しく解説しています。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

ピボットテーブルのフィルターを使った集計

ピボットテーブルのフィルターを使うと、素早く集計ができます。

  • 特定の文字を含むものを抽出する『ラベルフィルター』
  • 特定の合計や平均などの集計値だけを抽出する『値フィルター』
  • 上位10位までを表示する『トップテンフィルター』
  • 特定の分類を絞り込む『レポートフィルター』

今回は、上記フィルターを使った集計について解説します。

それぞれのフィルター機能を理解し、ピボットテーブルの集計に役立てましょう。

ピボットテーブルのフィルターを使った集計については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】時短につながる便利なフィルター機能を使いこなそう!!の記事を参考にしてみてください。

ピボットテーブルの集計フィールドを変更する方法

ピボットテーブルの集計の初期値は『合計』ですが、合計以外にも平均値や最大値など、集計方法を変更することができます。

また、ピボットテーブルの『集計フィールド』を作成して『消費税額』や『税込金額』など独自の計算式を設定することができます。

ピボットテーブルの集計フィールドを変更する方法については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】の集計フィールドは独自の数式でカスタマイズできる!の記事を参考にしてみてください。

ピボットテーブルの集計値同士の計算

ピボットテーブルは、集計値同士の計算が簡単にできるように『計算の種類』から計算を指定できます。

この『計算の種類』から計算を指定すると、比率や累計、順位などの計算が簡単にできます。

自分で計算式を考える必要がないので、大変便利です。

ピボットテーブルの集計値同士の計算の詳細については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】集計値同士を使った高度な計算をしよう!!の記事を参考にしてみてください。

ピボットテーブルのスライサーを使ってピンポイント集計

ピボットテーブルで膨大なデータを扱う場合、スライサーを使うと素早く簡単にデータを抽出し集計ができます。

スライサーは項目ボタンをクリックするだけでフィルタリングされていくため、ピンポイントの集計をする場合に、とても適しています。

ピボットテーブルのスライサーを使ったピンポイント集計の詳細については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】スライサーを使うとデータ分析がラクになる!!の記事を参考にしてみてください。

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較する方法を紹介します。

例えば、ピボットテーブルに金額の『合計』と『平均』を同時に表示したいときなどに、便利です。

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較する方法、の詳細については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルの複数の集計表示でインパクトのある分析結果に!!の記事を参考にしてみてください。

ピボットテーブルの集計で多種多様な表を作ろう!

ピボットテーブルの集計は、1つのデータに対して、さまざまな方法で簡単にできます。

また、ピボットテーブルは、複雑な集計が簡単に出来てしまうのも魅力の1つです。

多種多様なピボットテーブルを完成させるために、便利な集計方法を習得しましょう。

ピボットテーブルの概要については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルとは?実は難しくない!?初心者でも集計と分析が簡単にできる、で詳しく解説しています。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事