ピボットテーブル

【エクセル】ピボットテーブルの集計方法を解説!今すぐ使える便利機能を紹介

エクセル初心者
エクセル初心者
ピボットテーブルの集計ってどうやるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
ピボットテーブルの集計は、便利な機能を組み合わせて、あっという間に集計できるから、とっても便利だよ。短い時間でいろんな集計ができるから、詳しく解説するね。

今回は、ピボットテーブルの集計について解説します。

ピボットテーブルは、必要なフィールドを配置するだけで簡単に値の『合計』が集計できます。

その他にも、ピボットテーブルに設定されている『計算の種類』を組み合わせると、比率や累計、順位などの計算が簡単にできます。

また、フィルターや、項目ボタンをクリックするだけでフィルタリングできるスライサーを使うと、素早くデータを抽出し集計できるようになります。

ピボットテーブルの集計でできること
  • フィルター機能で便利に集計
  • 独自の集計フィールドを設定
  • さまざまな計算方法で集計
  • スライサーで素早く抽出集計
  • 複数の集計結果を比較

ピボットテーブルの便利な集計方法を、一緒にみていきましょう。

ピボットテーブルの概要については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルとは?実は難しくない!?初心者でも集計と分析が簡単にできる、で詳しく解説しています。

タイトル
【エクセル】ピボットテーブルの基本から応用まで徹底解説!実は難しくない!初心者でも集計と分析が簡単にできる今回は、エクセルのピボットテーブルについて、解説します。ピボットテーブルとは、売上データや調査結果などの大量データを、さまざまな視点から素早く集計、分析ができる機能です。1つのリストに対して、その時々の要望に応じて瞬時に集計、分析ができるのでとても便利です。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

ピボットテーブルのフィルターを使った集計

ピボットテーブルのフィルターを使うと、素早く集計ができます。

  • 特定の文字を含むものを抽出する『ラベルフィルター』
  • 特定の合計や平均などの集計値だけを抽出する『値フィルター』
  • 上位10位までを表示する『トップテンフィルター』
  • 特定の分類を絞り込む『レポートフィルター』

今回は、上記フィルターを使った集計について解説します。

それぞれのフィルター機能を理解し、ピボットテーブルの集計に役立てましょう。

ピボットテーブルのフィルターを使った集計については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】時短につながる便利なフィルター機能を使いこなそう!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
エクセル【ピボットテーブル】時短につながる便利なフィルター機能を使いこなそう!!今回は、ピボットテーブルのフィルターについて解説します。ピボットテーブルのフィルターには、特定の文字を基準にする場合や、特定の数値以上を基準にする場合など、いくつか種類があります。また、ピボットテーブルの特定の分類を絞り込むフィルターについても解説します。...

ピボットテーブルの集計フィールドを変更する方法

ピボットテーブルの集計の初期値は『合計』ですが、合計以外にも平均値や最大値など、集計方法を変更することができます。

また、ピボットテーブルの『集計フィールド』を作成して『消費税額』や『税込金額』など独自の計算式を設定することができます。

ピボットテーブルの集計フィールドを変更する方法については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】の集計フィールドは独自の数式でカスタマイズできる!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
エクセル【ピボットテーブル】の集計フィールドは独自の数式でカスタマイズできる!今回は、ピボットテーブルの集計フィールドについて解説します。ピボットテーブルの集計の初期値は『合計』ですが、『平均』や『最大値』などの集計方法に変更できます。また、集計用のフィールドを追加し、独自のフィールド名と数式の内容を設定する方法も解説します。...

ピボットテーブルの集計値同士の計算

ピボットテーブルは、集計値同士の計算が簡単にできるように『計算の種類』から計算を指定できます。

この『計算の種類』から計算を指定すると、比率や累計、順位などの計算が簡単にできます。

自分で計算式を考える必要がないので、大変便利です。

ピボットテーブルの集計値同士の計算の詳細については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】集計値同士を使った高度な計算をしよう!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
エクセル【ピボットテーブル】集計値同士を使った高度な計算をしよう!!今回は、ピボットテーブルの集計値同士を使った計算について解説します。ピボットテーブルは『値の集計方法』以外にも『計算の種類』を指定し、集計値同士の計算ができます。集計値同士を使った計算には、比率や累計、順位などがあります。また『計算の種類』一覧を紹介します。...

ピボットテーブルのスライサーを使ってピンポイント集計

ピボットテーブルで膨大なデータを扱う場合、スライサーを使うと素早く簡単にデータを抽出し集計ができます。

スライサーは項目ボタンをクリックするだけでフィルタリングされていくため、ピンポイントの集計をする場合に、とても適しています。

ピボットテーブルのスライサーを使ったピンポイント集計の詳細については、こちら≫エクセル【ピボットテーブル】スライサーを使うとデータ分析がラクになる!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
エクセル【ピボットテーブル】スライサーを使うとデータ分析がラクになる!!今回は、ピボットテーブルでのスライサーについて解説します。ピボットテーブルでデータ抽出をする場合、フィルターボタン以外にスライサーを使うとデータ抽出が格段に早くなります。スライサーの概要からスライサーの使い方、また、解除や削除の方法についても解説します。...

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較する方法を紹介します。

例えば、ピボットテーブルに金額の『合計』と『平均』を同時に表示したいときなどに、便利です。

ピボットテーブルの複数の集計結果を並べて比較する方法、の詳細については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルの複数の集計表示でインパクトのある分析結果に!!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】ピボットテーブルの複数の集計表示でインパクトのある分析結果に!!今回は、ピボットテーブルの複数の集計の結果を表示する方法について解説します。ピボットテーブルは、1つの集計結果だけでなく複数の集計結果を同時に表示できます。集計フィールドを横に並べて表示する方法と、集計フィールドを縦に並べて表示する方法をそれぞれ解説します。...

ピボットテーブルの集計で多種多様な表を作ろう!

ピボットテーブルの集計は、1つのデータに対して、さまざまな方法で簡単にできます。

また、ピボットテーブルは、複雑な集計が簡単に出来てしまうのも魅力の1つです。

多種多様なピボットテーブルを完成させるために、便利な集計方法を習得しましょう。

ピボットテーブルの概要については、こちら≫【エクセル】ピボットテーブルとは?実は難しくない!?初心者でも集計と分析が簡単にできる、で詳しく解説しています。

タイトル
【エクセル】ピボットテーブルの基本から応用まで徹底解説!実は難しくない!初心者でも集計と分析が簡単にできる今回は、エクセルのピボットテーブルについて、解説します。ピボットテーブルとは、売上データや調査結果などの大量データを、さまざまな視点から素早く集計、分析ができる機能です。1つのリストに対して、その時々の要望に応じて瞬時に集計、分析ができるのでとても便利です。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。