使い方

エクセル【最近使ったファイル】を他人に見せないようにしたり固定する方法

『最近使ったファイル』を非表示にする

エクセルの履歴一覧から『最近使ったファイル』を削除する方法は簡単でしたが、ファイルを選別して毎回削除するのは、面倒ですよね。

そのような場合には、エクセルの履歴一覧の『最近使ったファイル』を非表示にしてみましょう。

[オプション]を選択[オプション]を選択

↑エクセルを起動し、[オプション]を選択しましょう。

[Excel のオプション]ダイアログボックスより設定[Excel のオプション]ダイアログボックスより設定

↑[Excel のオプション]ダイアログボックスが表示されたら、下記の順に設定します。

  1. [詳細設定]を選択
  2. [表示]-[最近使ったブックの一覧に表示するブックの数]-[0]を入力
  3. [OK]を選択
ブック画面の[ファイル]を選択ブック画面の[ファイル]を選択

↑エクセルのブック画面の[ファイル]を選択しましょう。

[ホーム]画面の履歴が表示されなくなったことを確認[ホーム]画面の履歴が表示されなくなったことを確認

↑[ホーム]画面の[最近使ったアイテム]に履歴が表示されなくなりました。

[開く]画面の履歴が表示されなくなったことを確認[開く]画面の履歴が表示されなくなったことを確認

↑[開く]画面にも[ブック]に履歴が表示されていないか確認してみましょう。

こちらも履歴一覧が表示されなくなりました。

エクセルの履歴一覧からファイルを開く必要がなければ、『最近使ったファイル』を非表示にしておいても問題ないですね。

次項では、『最近使ったファイル』を常に一覧に表示する方法について解説します。

1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ