楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

エクセルで先頭行を固定して印刷!全ページで見出しを表示する方法を解説!

4 min 647 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルで先頭行をすべてのページに固定して印刷することはできないかな?
2枚目以降に先頭行が印刷されていないと、表が見づらくて。

複数ページに及ぶ表を印刷するとき、エクセルの初期設定では2ページ目以降に先頭行が表示されないから不便だよね。
でも安心して!印刷する全ページで先頭行を固定するのはとっても簡単だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルで縦や横に長い表を印刷すると、2ページ以上の複数枚になってしまうことがありますよね。

先頭行(見出し)を印刷するすべてのページで固定する設定をするだけで、簡単に見やすいエクセル資料を作成することができますよ!

エクセルで先頭行を固定して印刷する簡単ステップ!
  1. 『ページレイアウト』タブを開く
  2. 『印刷タイトル』を開く
  3. 『ページ設定』で『タイトル行』を指定する

事務歴10年以上の私が、エクセルで全ページに先頭行を固定して印刷する方法をくわしく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルで先頭行を印刷するすべてのページで固定する設定さえすれば、自動で分割された2枚目以降のページに見出しがつくのでとても便利です。

エクセル印刷のちょっとした便利技を覚えて、作業効率をアップさせていきましょう!

そして本記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

また、エクセルの画面スクロール時に先頭行(フィルター行)を常に固定する、『ウィンドウ枠の固定』の使い方を説明した記事もありますので合わせてご覧ください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルで先頭行を固定して印刷するとは?

エクセルで先頭行を固定し印刷するとは、いったいどういうことでしょうか。

縦に長い表を印刷した場合、印刷範囲が1ページに収まりきらずに複数ページに分割してしまうことがあります。

エクセルの印刷で先頭行を固定しない場合とする場合の違い
エクセルの印刷で先頭行を固定しない場合とする場合の違い

エクセルの初期設定のままでは表の先頭行は1ページ目のみで固定され、2枚目以降では表示がされないので、見出しを確認したいときにわざわざ1枚目を見返さないといけませんよね。

しかし、エクセルで印刷する全ページで先頭行が固定されるようにあらかじめ設定をしておけば、各ページの先頭に見出しが自動でつくようになるのでとても見やすい表になります。

印刷する全ページで先頭行を固定する設定手順

印刷対象のすべてのページで先頭行の見出しを表示する手順を解説します。

  1. STEP

    印刷タイトルを開く

    ページレイアウトの印刷タイトルを開く
    ページレイアウトの印刷タイトルを開く
    1. 『ページレイアウト』タブを開く
    2. 『印刷タイトル』を選択

    すると、ページ設定ダイアログボックスが開きます。

  2. STEP

    ページ設定で先頭行を参照する

    印刷タイトルの『ページ設定』
    印刷タイトルの『ページ設定』
    1. 『シート』を開く
    2. 『タイトル行』の入力欄をクリック
    『タイトル行』で先頭行を選択
    『タイトル行』で先頭行を選択
    1. 先頭行(見出し)ならどこでもいいのでセルをひとつクリック
    2. タイトル行が『$1:$1』の様に先頭行が参照されていることを確認
    3. 『OK』で確定

    これで印刷時に全ページに先頭行(見出し)を表示する設定が完了しました!

  3. STEP

    印刷プレビューを確認

    印刷プレビュー画面から、全ページに先頭行(見出し)がついているかを確認しましょう。

    ファイルダブを開く
    ファイルダブを開く

    『ファイル』タブをクリックし、エクセルのバックステージビューを開きます。

    印刷プレビューで先頭行を確認
    1. メニューの『印刷』をクリックし印刷プレビューを開く
    2. 画面下のページネーションの▶︎をクリックし2枚目以降を確認
    2枚目以降の印刷プレビュー画面
    2枚目以降の印刷プレビュー画面

    エクセルで2枚目以降のすべてのページで先頭行(見出し)を固定することができました!

印刷する全ページで先頭列を固定する設定手順

見出しが縦方向の列にある場合も、印刷するすべてのページに先頭列を固定し表を見やすくしていきましょう。

エクセルの印刷で先頭列を固定しない場合とする場合の違い
エクセルの印刷で先頭列を固定しない場合とする場合の違い

先頭列を固定する方法も、前項目の»印刷する全ページで先頭行を固定する設定手順とほとんどやり方は同じです。

  1. STEP

    印刷タイトルを開く

    ページレイアウトの印刷タイトルを開く
    ページレイアウトの印刷タイトルを開く
    1. 『ページレイアウト』タブを開く
    2. 『印刷タイトル』を選択

    すると、ページ設定ダイアログボックスが開きます。

  2. STEP

    ページ設定で先頭列を参照する

    印刷タイトルの『ページ設定』
    印刷タイトルの『ページ設定』
    1. 『シート』を開く
    2. 『タイトル列』の入力欄をクリック
    『タイトル行』で先頭列を選択
    『タイトル行』で先頭列を選択
    1. 先頭列(見出し)ならどこでもいいのでセルをひとつクリック
    2. タイトル列が『$A:$A』の様に先頭列が参照されていることを確認
    3. 『OK』で確定

    これで印刷するすべてのページで先頭列を固定する設定が完了しました!

あとは印刷プレビューで2枚目以降のページにも先頭列が表示されていることを確認してみてね!
やり方は»印刷する全ページで先頭行を固定する設定手順で説明しているよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルの先頭行や列を固定して印刷する方法に関するQ&A

Q

エクセルで表題を2ページ目にもするにはどうすればいいの?

A

エクセルの行にある表題を2ページ目以降にも印刷をしたいなら»印刷する全ページで先頭行を固定する設定手順、列にある表題を2ページ目以降にも印刷をしたいなら»印刷する全ページで先頭列を固定する設定手順をご覧ください。

Q

エクセルで2ページを1ページにするにはどうすればいいの?

A

エクセルで2ページに分割してしまった印刷範囲を1ページに収めるには、印刷範囲の指定をする必要があります。
詳しくは、»エクセルをPDFにすると分割される!分割したくないときの対処法!をご覧ください。

先頭行を固定して印刷するにはタイトル行の設定が鍵!

エクセルで先頭行を全ページで固定し印刷するには、『印刷タイトル』で固定したい『タイトル行』を参照するだけでとても簡単に設定することができました!

エクセルで作成した表の印刷は、スクリーン上での閲覧と違いページが複数枚に分割してしまうことがよくあります。

何の表なのかが誰が見てもわかるように、すべてのページで先頭行または先頭列を表示させ見やすくすることは、ビジネスにおいてとても大切なことですのでぜひ覚えておきましょうね!

おさらい
  • 『ページレイアウト』タブの『印刷タイトル』を開く
  • ページ設定で『タイトル行』を参照する
  • 印刷プレビューで2ページ目以降で先頭行の表示を確認

今回は表見出しの先頭行や先頭列を参照して印刷時に全ページで表示できるようにしましたが、固定できるのは見出しだけではなく、参照する範囲となります。

たとえば印刷する全ページでロゴを固定してみるなど、アイディア次第でいろいろと活用ができますのでぜひ参考にしてくださいね!

エクセルの画面スクロール時に先頭行(フィルター行)を常に固定する、『ウィンドウ枠の固定』の使い方を知りたい場合は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事