楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【エクセル】フィルターを固定する!スクロールしても見出しを常に表示する方法

4 min 822 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのフィルターは固定できるのかな?表をスクロールすると、先頭にある見出し行や列が見えなくなるから困ってる。。。

スクロールしたときに先頭のフィルターが見えなくなるのは不便だね。これから、エクセルのフィルターを固定する方法について、詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルのフィルターを固定する方法について、解説します。

データの量が多くなるとスクロールなしでは、全体を確認することが難しくなりますよね。

フィルターをかけて表示候補を絞っても、見出しが隠れてしまってはその値が何か分かりません。

また、その見出しを確認するために、先頭までスクロールし直すという作業が発生すると、とても非効率です。

この記事を読むと、データ量の多い表でも見出し行や列を見やすくする方法について、理解することができますよ。

【エクセル】フィルターを固定する簡単ステップ
  1. [表示]タブを選択
  2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  3. 下記から固定の種類を選択
    • ウィンドウ枠の固定
    • 先頭行の固定
    • 先頭列の固定

PCサポート歴10年以上の私が、エクセルのフィルターを固定する方法について、詳しく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

フィルターを固定すると、指定した見出し行や列を常に表示することができます。

また、行と列を同時に固定することもできるので、とても便利ですよ。

エクセルのフィルター機能の基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】フィルター機能の設定と解除方法!範囲を指定してデータ抽出!初心者必見で詳しく解説しています。

こちらの記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

【エクセル】フィルターを固定しよう!

ここでは、フィルターを固定して、見出しを常に表示する3つの方法を順番に解説します。

先頭行を固定する方法

先頭行の『1行目』を固定する
先頭行の『1行目』を固定する

見出しが入力されている、先頭行の『1行目』を固定しましょう。

『1行目(先頭行)』を固定する場合、セルの範囲選択は不要です。そのため、セルの位置は任意の場所で構いません。

  1. STEP

    『先頭行の固定』を選択

    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭行の固定]を選択
    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭行の固定]を選択
    1. [表示]タブを選択
    2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
    3. [先頭行の固定]を選択
  2. STEP

    先頭行が固定されているか確認

    下方向にスクロールしてみましょう。

    上下にスクロールしても先頭行は常に表示される
    上下にスクロールしても先頭行は常に表示される

    見出し行を常に表示して、データのみをスクロールすることができましたね。

先頭列を固定する方法

先頭列の『A列』を固定する
先頭列の『A列』を固定する

『注文番号』が入力されている、先頭列の『A列』を固定します。

『A列(先頭列)』を固定する場合、セルの範囲選択は不要です。そのため、セルの位置は任意の場所で構いません。

  1. STEP

    『先頭列の固定』を選択

    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭列の固定]を選択
    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭列の固定]を選択
    1. [表示]タブを選択
    2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
    3. [先頭列の固定]を選択
  2. STEP

    先頭列が固定されているか確認

    右方向にスクロールしてみましょう。

    左右にスクロールしても先頭列は常に表示される
    左右にスクロールしても先頭列は常に表示される

    見出し列を常に表示して、データのみをスクロールすることができましたね。

フィルターの『先頭行の固定』と『先頭列の固定』は、表などの見出しという認識ではなく、単純に『先頭』が固定されるんだね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

行と列を同時に固定する方法

『1行目』と『A列』を同時に固定する
『1行目』と『A列』を同時に固定する

見出しが入力されている『1行目』と、『注文番号』が入力されている『A列』を同時に固定してみましょう。

  1. STEP

    基準となるセルを選択

    基準となるセルの考え方
    基準となるセルの考え方

    基準となるセルB2を選択します。

    基準となるセルの考え方は、固定したい行と列が交わるセルから1つ下、1つ右にずらしたセルになります。

  2. STEP

    『ウィンドウ枠の固定』を選択

    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[ウィンドウ枠の固定]を選択
    [表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[ウィンドウ枠の固定]を選択
    1. [表示]タブを選択
    2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
    3. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  3. STEP

    行と列が同時に固定されているか確認

    上下、左右にスクロールしても指定した行と列は常に表示される
    上下、左右にスクロールしても指定した行と列は常に表示される

    『1行目』と『A列』を常に表示して、データのみをスクロールすることができましたね。

    このように、行と列を同時に固定することができます。

『ウィンドウ枠の固定』機能は、表にフィルター機能が未設定の状態でも使えるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

指定した行や列(先頭以外)を固定

先頭行以外を固定する

先頭行ではない『4行目』を固定する
先頭行ではない『4行目』を固定する

上記のように表題が先頭行に入力されている場合、先頭行を固定する方法では、見出し行を固定することができません。

  1. STEP

    固定したい行の1つ下の行を選択

    ここでは、4行目の見出し列を固定します。

    『5行目』を選択
    『5行目』を選択
    1. 5行目(固定したい行の1つ下の行)の行番号『5』を選択
    2. [表示]タブを選択
    3. [ウィンドウ枠の固定]を選択
    4. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  2. STEP

    指定した行が固定されているか確認

    先頭行ではない『4行目』を固定することができる
    先頭行ではない『4行目』を固定することができる

    このように、先頭行の表題を含めた4行目までを固定することになります。

先頭列以外を固定する

先頭列ではない『取引先』と『商品コード』の列を固定する
先頭列ではない『取引先』と『商品コード』の列を固定する

『取引先』と『商品コード』の複数列を固定してみましょう。

  1. STEP

    固定したい列の1つ右側の列を選択

    『D列』を選択
    『D列』を選択
    1. 『商品コード』の右側の列『D列』を選択
    2. [表示]タブを選択
    3. [ウィンドウ枠の固定]を選択
    4. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  2. STEP

    指定した列が固定されているか確認

    左右にスクロールしても『取引先』と『商品コード』の列は常に表示される
    左右にスクロールしても『取引先』と『商品コード』の列は常に表示される

    このように『取引先』と『商品コード』を固定することができます。

    複数列を固定する場合、一番右側の列を基準に固定されます。例えば、A列とD列のみを固定したい場合でも、ABCD列が常に表示される状態になります。

フィルターの固定を解除する方法

フィルターの固定を解除する方法は、とても簡単です。

『ウィンドウ枠の固定』、『先頭行の固定』、『先頭列の固定』の、どの設定を指定していても、解除方法は1つです。

[表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[ウィンドウ枠の解除]を選択
[表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[ウィンドウ枠の解除]を選択
  1. [表示]タブを選択
  2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  3. [ウィンドウ固定枠の解除]を選択

このように、簡単にフィルターを解除することができます。

【エクセルのフィルター固定】に関するQ&A

Q

エクセルの先頭行や先頭列を固定する方法を教えてください。

A

先頭行を固定する場合は、[表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭行の固定]の順に選択しましょう。
先頭列を固定する場合は、[表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[先頭列の固定]の順にを選択します。詳細については、『先頭行を固定する方法』を参考にしてみてください。

Q

エクセルで『ウィンドウ枠の固定』とは何をするのですか?

A

行見出しや列見出しなど、常に表示しておきたい部分を固定して表示する機能です。

Q

『ウィンドウ枠の固定』を解除する方法を教えてください。

A

[表示]タブ-[ウィンドウ枠の固定]-[ウィンドウ枠固定の解除]の順に選択すると解除できます。

『フィルター(見出し列)の固定』を習慣にしよう!

今回は、エクセルのフィルターを固定する方法について、解説しました。

フィルターを固定すると、スクロールしても見出し列を常に表示することができましたね。

PCの環境にもよりますが、1画面に表示できるデータの量には限りがあります。

また、データ量が多くなるほど、画面をスクロールしなければ、全体を確認できません。

フィルターを固定して、スクロールしても全体のデータを確認できるように見やすくしておきましょう。

最後に、エクセルのフィルターを固定する簡単ステップについて、おさらいします。

おさらい
  1. [表示]タブを選択
  2. [ウィンドウ枠の固定]を選択
  3. 下記から固定の種類を選択
    • ウィンドウ枠の固定
    • 先頭行の固定
    • 先頭列の固定

エクセルで表を扱う時は、『フィルター(見出し列)の固定』を習慣にしておくと、作業効率アップにもつながりますよ。

エクセルのフィルター機能の基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】フィルター機能の設定と解除方法!範囲を指定してデータ抽出!初心者必見で詳しく解説しています。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事