関数

エクセル【COUNTIF関数】で条件と一致するデータの数を求める方法!

エクセル初心者
エクセル初心者
会社の男女別人数と、年齢を45歳以上と45歳未満で分けた人数を把握しないといけない。膨大な社員名簿から数えていたら終わらないよ。どうしよう!

こんな時は、COUNTIF(カウントイフ)関数を使うと解決できます。

COUNTIF関数は、条件と一致するデータの数を数えることができます。

●社員名簿から『男性社員』『女性社員』を数える

●社員名簿から『45歳以上』『45歳未満』を数える

というように『条件』を引数に指定するだけで簡単に求めることができる関数です。

簡単2ステップ
  1. 範囲と検索条件を把握する
  2. COUNTIF関数に範囲と検索条件を挿入する

COUNTIF関数は、データを分析する際にとても便利な関数です。

テストの平均点以上の人数を数えたり、アンケートの集計や、名前に「子」がつく人数を数えたり、とさまざまな条件を数えることができます。

検索条件は『数値』でも『文字列』でも大丈夫ですよ。

本文では『社員名簿』を参考にしながら詳しくCOUNTIF関数を解説しますね。

COUNTIF関数は『エクセル関数のレベルアップ』におすすめです。

ほかにも脱初心者が知っとくべき関数を43個紹介した記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトル
【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。ホームタブの『ΣオートSUM』に用意されたSUM関数や、『もし○○ならば・・・』のIF関数などをマスターしましょう。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

1 2
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。