関数

エクセルで【COUNT関数・COUNTA関数】を使ってデータの個数を数える!

エクセルはデータの個数を数える関数があります。

【COUNT(カウント)関数】と【COUNTA(カウントエー)関数】です。

COUNT関数は、数値入力されたデータの個数を数えることが出来ます。

COUNTA関数は、空白以外の入力されているデータの個数を数えることが出来ます。

COUNT関数とCOUNTA関数の使い方を解説します。

◇記事内のエクセル用語◇

引数(ひきすう)関数の結果を出すために必要な情報。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。