使い方

【エクセルのバックアップファイル】作成する方法や解除する方法

エクセルのバックアップファイルとは

エクセルのバックアップファイルとは、対象のファイルを上書き保存する際に、最新となる1つ前の状態で保存されるファイルのことです。

バックアップファイルの拡張子の確認バックアップファイルの拡張子の確認

↑エクセルのバックアップファイルは、名前を付けて保存をする際に設定をしておくと、対象のファイルと同じフォルダに拡張子が『.xlk』の『(対象ファイル名)のバックアップ.xlk』という名前で作成されます。

編集前に対象のファイルをコピーして、手動でバックアップを取っておくという方法もありますが、ついつい忘れてしまうこともありますよね。

エクセルのバックアップファイルは、1度設定をすると解除するまでバックアップ機能は継続されます。また、常に最新の1つ前の状態で保存されているため、間違って上書き保存をしてしまったというときには、復元が簡単にできとても便利ですよ。

次項では、バックアップファイルの作成方法を解説します。

1 2 3 4 5
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ