楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

エクセルでスクロールが行き過ぎる!?できる対策は?

4 min 206 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルでスクロールをする時にいつも行き過ぎてしまうのがちょっとストレスだなあ。

もっと思い通りにスクロールすることってできないのかな?

エクセルのスクロールって、案外好きなところでうまく止められないものだよね。

ストレスなくスクロールできる方法をこれから教えるので、ぜひ参考にしてみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルで作業をしていると、スクロールをした時に行き過ぎてしまって結局また戻して…ということはよくあるものです。

でも、簡単にできる対策さえ知っていれば、スクロールを好きなところでピタリと止められるようになります。

スクロールの便利な扱い方を覚えて、プチストレスから解放されましょう。

エクセルのスクロールが行き過ぎないようにする方法3種
  1. スクロールの量を1行ずつに設定する
  2. エクセルのセルを結合する
  3. スクロールのショートカットを使う

事務歴10年以上の私が、エクセルのスクロールが行き過ぎるトラブルの解決法について詳しく解説していくよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのスクロールが行き過ぎる問題は、誰でも簡単に解消することができます。

行き過ぎてしまわないよう工夫して、快適にエクセルでスクロールできるよう一緒に勉強していきましょう。

こちらの記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

そしてエクセルのスクロールについてはこちら≫スクロールがうまくできない原因でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

【エクセルでの行き過ぎを防止!】スクロールを1行ずつに設定する方法

エクセルでスクロールをする時は、マウスのスクロールホイールを使っている人が多いでしょう。

でもこの方法だと一度に何行分もスクロールされてしまい、毎回行き過ぎて不便に感じることもあるはずです。

このトラブルはスクロール量の設定によるものなので、エクセルではなくPCの設定を変更することで解決できます。

  1. STEP

    ウィンドウズの「設定」を開く

    設定
    設定
    1. ウィンドウズのスタートボタンをクリックする
    2. 「設定」をクリックする
  2. STEP

    「マウス」を選択する

    マウス
    マウス
    1. 「Bluetoothとデバイス」をクリックする
    2. 「マウス」をクリックする
  3. STEP

    一度にスクロールする行数を設定する

    一度にスクロールする行数
    一度にスクロールする行数
    1. マウスホイールでスクロールする量が「複数行ずつ」であることを確認
    2. スライダー(まるいボタン)を左にドラッグする
  4. STEP

    スクロールする行数が「1」になっていることを確認

    スクロールする行数「1」
    スクロールする行数「1」

    スクロールする行数が「1」になっていることが確認できます。

    これでマウスホイールでスクロールする際に、1行ずつ細かく動かせるようになりました。

    デフォルトの設定では、一度にスクロールする行数は3行くらいになっていることが多いよ。

    Dr.オフィス

    Dr.オフィス

【セルの結合】エクセルのスクロールをセルの途中で止める方法

エクセルのスクロールは、セルの区切り目ぴったりの位置で止まるようになっています。

セルの高さがある表の場合、セルの途中でマウスのスクロールを止めることができません。

セルの高さ
セルの高さが高い

例として、セルの高さが画面いっぱいの表を見てみましょう。

この表でマウスホイールを下方向にスクロールすると…

2行目
2行目で止まる

2行目の頭ぴったりの位置まで一気にスクロールされてしまいました。

これは、エクセルでは高さ・幅に関係なく、セル1つが1行・1列とカウントされるためです。

エクセルの中ではセル単位でしかスクロールすることができないから、たとえマウスのスクロール量が1行に設定されていても関係ないんだね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

この現象を避けるためには、セルの高さを変えるのではなく、必要な分だけセルを結合して高さを調節するようにしましょう。

  1. STEP

    セルを結合する

    必要な行数を選択
    セルを結合
    1. 必要な分の行数を選択します。
    2. セルの結合をクリックします。
  2. STEP

    結合したセルをコピーする

    結合させたセルをコピー
    結合したセルをコピー

    結合したセルを必要な列数分コピーしていきます。

  3. STEP

    1行目をコピーする

    1行分をコピー
    1行分をコピー

    出来上がった1行目をすべて選択し、必要な行数分コピーします。

  4. STEP

    セルに文字を入れる

    セルに文章を入れる
    セルに文字を入れる

    セルに文字を入力していきます。

    スクロールの変化がわかりやすいよう、ここでは先ほどの例と同じ文章を貼り付けています。

  5. STEP

    スクロールしてみる

    1スクロール
    1スクロール

    2スクロール
    2スクロール

    左が1回スクロールした時、右が2回スクロールした時の状態です。

    これでセルの途中でも1行ずつ細かくスクロールすることができるようになりました。

エクセルのスクロールのショートカット

エクセルにはスクロールを便利にするショートカットが存在します。

マウスホイールやスクロールバーでスクロールすると行き過ぎてしまう時は、こちらもぜひ活用してみてください。

アクティブセルまでスクロールする

CtrlBackSpaceを使うと、現在選択しているアクティブセルの場所まで一気にスクロールさせることができます。

表の離れた場所を参照しながらの作業などに役立つショートカットです。

  1. STEP

    表の下の方で作業していて一時的に上へ

    作業の途中
    作業の途中

    例えば、画像にある赤枠の100行目で作業をしていたとします。

    この時に上の方のデータをちょっと見たいなとなった場合、また普通にスクロールして下まで戻るのは少し面倒ですよね。

  2. STEP

    Ctrl+Backspaceを使う

    ctrl+backspace
    ctrl+backspace

    Ctrlを押しながらBack spaceを押します。

  3. STEP

    アクティブセルまでスクロールできる

    アクティブセルまでスクロール
    アクティブセルまでスクロール

    選択していたセルの位置まで一気にスクロールで戻ることができました。

    どれだけ離れた場所でもすぐに戻ることができるので、表が大きければ大きいほど便利な機能だよ。

    Dr.オフィス

    Dr.オフィス

画面を上下左右にスクロールする

エクセルで上下左右に画面をスクロールするショートカットは以下の通りです。

マウスホイールで横方向にスクロールする

CtrlShift キーを押しながらマウスホイールを動かすと横方向に画面をスクロールできます。

  1. STEP

    CtrlShift+マウスホイールを下に動かす

    左右にスクロール
    左右にスクロール

    CtrlShiftを押しながらマウスホイールを下に動かします。

  2. STEP

    右に向かってスクロール

    Ctrl+Shift+↓
    Ctrl+Shift+マウスホイール↓

    右に向かって画面がスクロールしました。

    続いてCtrlShiftを押しながらマウスホイールを上に動かしてみます。

  3. STEP

    左に向かってスクロール

    Ctrl+Shift+↑
    Ctrl+Shift+マウスホイール↑

    左に向かって画面がスクロールされました。

    スクロールバーを使わなくても手元の操作でサッと横方向にスクロールすることができるので便利だね!

    Dr.オフィス

    Dr.オフィス

【エクセル】スクロールの行き過ぎに関するQ&A

Q

エクセルで下までスクロールするにはどうしたらいい?

A

Ctrlで現在選択している列の一番下の行まで移動することができます。

Q

エクセルでセル単位でスクロールしないようにすることはできる?

A

エクセルではセル単位でしかスクロールすることができません。
1行分ずつスクロールしたい場合は、セルの結合で対応してください。

Q

エクセルでスクロールの範囲を制限することはできる?

A

Ctrl方向キーであれば表の範囲内のみ(一番端の行や列)でスクロールを止めることができます。

エクセルのスクロールの行き過ぎを解消して作業を快適にしよう!

エクセルでスクロールが行き過ぎないようにする方法は3種類ありました。

もし作業中にスクロールが使いづらいと感じても、設定の変更や表の作り方を工夫するだけで誰でも簡単に改善することができます。

それでは最後に、スクロールが行き過ぎないようにする方法をおさらいしておきましょう。

おさらい
  • スクロールの量を1行ずつに設定する
  • エクセルのセルを結合する
  • スクロールのショートカットを使う

この3つをしっかり頭に入れておけば、スクロールで不便を感じた時にすぐ対処することができます。

この機会にぜひ覚えておいて、より良い作業環境を作り出すために役立ててください。

エクセルのスクロールについてはこちら≫スクロールがうまくできない原因でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事