使い方

エクセルで計算式が再計算されない場合の対処方法を解説

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのデータに、数値を入力したんだけど再計算されなくて困っています。どうしたら再計算できるのかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
再計算の方法についてだね。
計算方法の設定が『手動』になっているかもしれないよ!
設定方法など解説するね!

今回は、エクセルの計算が『再計算されない』場合の対処方法について解説します。

ショートカットキーでも、再計算をすることができるので紹介します。

ぜひ参考にされてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルの計算式が再計算されない場合

フルーツ売上表を使い解説します。

再計算されない再計算されない

↑11月分のフルーツ売上表をコピーして、12月分のフルーツ売上表を作成しました。

データは11月分の売り上げなどが記載されているので、新たに12月の売り上げ個数を入力して、合計金額を求めます。

しかし、売上金額と合計金額が再計算されていない状態です。

計算方法の設定を『自動』にする

再計算しよう再計算しょう

↑12月分のフルーツ売上表の個数を分かりやすいように『10』で揃えてから解説します。

売上金額も合計金額も『再計算できない』状態ですね。

ブック全体の再計算ブック全体の再計算

↑数式タブを開き、『計算方法の設定』を開きましょう。

自動にチェックを入れて再計算完了自動にチェックを入れて再計算完了

↑『手動』にチェックがついているので、『自動』にチェックをつけます。

再計算をすることができました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
再計算ができない時は、『自動』ではなく『手動』になっているかもしれないので確認してみてね!



ブック全体の再計算

計算方法の設定を常に『手動』のままにしておく場合、ブック全体を再計算するボタンをお伝えします。

『0』で入力『0』で入力

↑計算方法の設定は『手動』で、12月分のフルーツ売上表の個数を分かりやすいように『0』で揃えてから解説します。

再計算実行再計算実行

↑数式タブの『再計算実行』ボタンを押しましょう。

再計算完了再計算完了

↑数式の計算が『再計算』することができました。

ステータスバーの再計算ステータスバーの再計算

↑または、左下のステータスバーに『再計算』と表示されている状態ならば、この『再計算』をクリックするだけでもOKです。



シートごとの再計算

こちらも計算方法の設定を常に『手動』のままにしておく場合であり、そしてシートごとに再計算するボタンをお伝えします。

『5』で入力『5』で入力

↑計算方法の設定は『手動』で、12月分のフルーツ売上表の個数を分かりやすいように『5』で揃えてから解説します。

シート再計算シート再計算

↑数式タブの『シート再計算』を押しましょう。

シートだけ再計算完了シートだけ再計算完了

↑開いているシートの再計算をすることができました。



再計算のショートカットキー

計算方法の設定を『自動』ではなく『手動』のままであれば、常に再計算を行う必要があります。

そのたびに、マウスを使い、数式タブからクリックするよりもショートカットキーを使う方が効率的ですね。

再計算のショートカットキーを紹介します。

F9ブック全体の再計算
Shift+F9シートだけの再計算

再計算が必要な時には、ショートカットキーで効率よく作業できます。

再計算のショートカットキーについてはこちら≫【エクセルのショートカットキー】再計算をする「Shift+F9」も参考にされてみてください。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。