簡単すぎる!エクセルのヘッダー/フッターを削除する方法を紹介!

3 min 200 views
エクセル初心者

エクセル初心者

「フッターのページ番号を消して、プリントアウトしてほしい」って頼まれたのだけど、そんなことできるのかな?資料作成では必要だったヘッダーやフッターの文字を削除したいな。

フッターの文字を削除することはとても簡単だよ!一緒にやってみよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルで資料を作成する際、ヘッダーやフッターにタイトルやページ番号などを挿入することは多いかと思います。

ですが、資料を印刷するときなど、ヘッダーやフッターの文字が不要なこともありますよね。

今回は、そんなときに便利な、ヘッダーとフッターの削除方法を、丁寧に解説していきます。

ヘッダー、および、フッターの文字を削除するポイント
  1. ページレイアウト表示に切り替える
  2. ページ設定ダイアログボックスを開く
  3. ヘッダー/フッターを選択する
  4. 『指定しない』など削除したい箇所を編集する

今回の方法は、事務職経験が10年以上ある私がオススメする、ヘッダーとフッターの削除方法だよ。とても簡単なので覚えちゃおう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ヘッダーやフッターの文字を削除する方法は、とても簡単です。

全体だけでなく、部分的にも、ヘッダーやフッターの文字は削除したり編集することができます。

ヘッダーとフッターの削除については、ヘッダーやフッターの『ページ設定』ダイアログボックスを使う基礎にもなります。

『ページ設定』ダイアログについては、≫【エクセル便利技】ヘッダー&フッターの活用法!ページ番号の表示や印刷・削除など分かりやすく解説!でも詳しく紹介しています。

ぜひ活用してみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルのヘッダー・フッターを削除するには

ヘッダーとフッターの削除方法は、ヘッダーやフッターの全体を削除するのか、一部分だけを削除するのか、主に2つの方法に分かれます。

ヘッダー・フッターが入った状態
ヘッダー・フッターが入った状態

まずは、ヘッダーの削除方法からみていきましょう。

ヘッダーの全部を一括で削除する

『ページレイアウト』にする手順
『ページレイアウト』にする手順

①『表示』から、②『ページレイアウト』表示を選択します。

ページ設定ダイアログボックス
ページ設定ダイアログボックス

①『ページレイアウト』から、②の↘️を押して、③『ページ設定』ダイアログボックスを開きましょう。

ヘッダーを削除するには
ヘッダーを削除するには

ページ設定の『ヘッダー/フッター』をクリックして『ヘッダー(A)』を開いてください。

選ぶ項目でヘッダーの表示が変わる
選ぶ項目でヘッダーの表示が変わる

『ヘッダー(A)』の中から『(指定しない)』を選択しましょう。

ヘッダーの削除完了
ヘッダーの削除完了

ヘッダーの全部を削除する事ができました。

ヘッダーの一部だけを削除する

次に、ヘッダーの一部だけを削除します。

今回は、フルーツ売上表を例に、ヘッダーの日付だけを削除してみましょう。

ヘッダーの編集から削除する
ヘッダーの編集から削除する
  1. 『表示』から『ページレイアウト』表示を選択します。
  2. 『ページレイアウト』から↘️を押して『ページ設定』ダイアログボックスを開きます。
  3. 『ページ設定』から『ヘッダー/フッター』を押して、『ヘッダーの編集』を選択します。
一部分だけヘッダーを削除する
一部分だけヘッダーを削除する

今回は、『右側』項目の内容『&[日付]』を消してください。

項目の内容を削除して空欄にできたら『OK』を押しましょう。

部分的にヘッダーを削除
部分的にヘッダーを削除

ヘッダーの日付だけを削除することができました。

フッターの全部を一括で削除する

フッターもヘッダー同様に、フッターの全部を一括削除できます。

フッターを削除する手順
フッターを削除する手順
  1. 『表示』から『ページレイアウト』表示を選択
  2. 『ページレイアウト』から↘️を押して『ページ設定』ダイアログボックスを開く
  3. 『ヘッダー/フッター』を押して『フッター(F)』を開く
  4. 『フッター(F)』の中から『(指定しない)』を選択
  5. 『OK』を押す
フッターの削除完了
フッターの削除完了

フッターの全部を削除することができました。

フッターの一部だけを削除する

フッターの一部だけを削除する流れは、ヘッダーの一部だけを削除する流れとほぼ同じです。

フッターの一部を削除するときは『フッターの編集』を選択しましょう。

削除したいフッターを選択
削除したいフッターを選択

フッターの編集を開いたら、削除したい箇所を、『左側』『中央部』『右側』から選びます。

選択した箇所から内容を削除して、項目を空欄にします。

空欄にしたら『OK』を押し、フッターの一部だけの削除は完了です。

不要なヘッダーやフッターは削除しよう!

不要なヘッダーやフッターは、残しておきたいところ以外、自由に削除することができました。

今回のフッターとヘッダーの削除の流れを、おさらいしていきましょう。

おさらい
  • ヘッダーとフッターを削除したいときは『ページ設定』を開く
  • 全部を一括削除したいときは『(指定しない)』を選択
  • 部分的な削除は『ヘッダーの編集』フッターの編集』から削除箇所を選択

全体の削除と部分的な削除は、『ページ設定』ダイアログボックスからまとめて設定できると覚えておくと便利です。

ヘッダーやフッターの編集方法は、≫【エクセル便利技】ヘッダー&フッターの活用法!ページ番号の表示や印刷・削除など分かりやすく解説!でも詳しく紹介しています。

こちらも読んで、ぜひ活用してみてくださいね。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事