グラフ

【エクセルのグラフ】棒グラフのデータが飛びぬけて高いときは途中で省略しよう!

エクセル初心者
エクセル初心者
グラフを作成したら、1個のデータだけが飛びぬけて高くなってしまったよ。このままだと他のデータが見にくいんだよね・・・どうすればいいかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
バランスの取れたグラフを作成するために『グラフを途中で省略する』ことをお勧めするよ!エクセルの機能にないので手作りになるよ!

グラフのデータがずば抜けて突出している場合などは、グラフを途中で省略してあげると、見やすいグラフにすることができます。

途中を省略していないグラフと、途中を省略しているグラフ
見比べるグラフ見比べるグラフ

グラフの途中を省略する機能はエクセルには準備されていません。

今回は図形を使い、途中で省略するグラフを作成しましょう。

途中で省略ステップ
  1. グラフを挿入する
  2. グラフのバランスを整える
  3. 縦(値)軸の数値を変更する
  4. 突出したデータに波線を重ねる

上記のような流れで作成します。

グラフの縦(値)軸の数値の調整や、波線を作成したりするので、作業が複雑に感じるかもしれません。

しかし手順通りに進むことで、スムーズにグラフの途中に波線を挿入することができます。

見やすいグラフ作成のために途中で波線を挿入する方法をマスターしましょう。

今回の棒グラフの省略は『グラフ操作のレベルアップ』におすすめです。

ほかにもグラフ初心者からレベルアップができるグラフ操作13個を紹介した記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトル
【エクセル】グラフの作り方を紹介!基礎からステップアップまで徹底解説!エクセルのグラフの作り方を解説します。今回は、棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの作成方法です。また、グラフを挿入したいけど何のグラフを挿入したらいいか迷ったときに使える『おすすめグラフ』もお伝えします。データを選択し、そのデータに合ったグラフをエクセルがお勧めしてくれます。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

1 2 3
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫