使い方

エクセルで重複を探す関数を使って【重複チェック】の確認をしよう!!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルデータの重複をチェックする関数ってあるかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
もちろんあるよ!カウントイフ関数を使って重複チェックする方法を解説するね!

今回は、カウントイフ関数を使って重複チェックする方法について解説します。

関数を使えば、簡単に重複しているデータを見つけることができるので、大変便利です。

カウントイフ関数で重複チェック
  1. 重複チェックする欄の作成
  2. カウントイフ関数とイフ関数を入力
  3. オートフィルで関数をコピー

以上の3ステップで、重複しているデータの確認をすることができます。

さらに今回は、1列の重複チェックと、複数列の重複チェックの方法も紹介するので、参考にしてみてください。

エクセルの重複チェックについてさらに詳しくまとめた記事もあります。

重複チェックの方法から削除の方法、重複しているデータに色付けしたり、重複していないデータの抽出などはこちら≫【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!を参考にしてみてくださいね。

タイトル
【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!エクセルの便利な機能『重複チェック』について、くわしく解説しています。大量のデータなどで、同じ情報が重複していた場合、それは不要な情報になります。データが重複することで、顧客管理や商品管理などがちゃんと管理できなくなります。データの重複をチェックする方法や、削除する方法など詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。...

次項より、カウントイフ関数を使って重複を探す数式を紹介するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの重複を探す関数【カウントイフ関数】

今回は、カウントイフ関数とイフ関数を使って、重複しているデータを探します。

フルーツ商品リストフルーツ商品リスト

↑フルーツの商品リストがあります。

この商品リストに重複しているデータがあるかチェックしてみましょう。

重複チェックの欄重複チェックの欄

↑まず、重複しているデータをチェックしやすように『重複チェック』の列を作成しました。

イフ関数とカウントイフ関数イフ関数とカウントイフ関数

↑C3セルを選択し、イフ関数とカウントイフ関数の数式を入れましょう。

数式=IF(COUNTIF($A$3:$A$12,A3)>1,”✔”,””)になります。

もし、A3からA12の商品リストの中に、A3と同じ値があれば『✔』を表示して、なければ『 (空白)』を表示する。といった数式です。

オートフィルでコピーオートフィルでコピー

↑C3セルをオートフィルでC12までコピーしましょう。

オートフィルについては、こちらの≫オートフィル機能をチェックしてみてください。

重複チェック完了重複チェック完了

↑カウントイフ関数を使ってとても簡単に、重複しているデータに『✔』が表示されました。

次の項目では、複数列の重複チェックする方法や注意点を紹介しているので、読み進めてください。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。