使い方

【エクセル】期限の管理もおまかせ!納期が近づいたり過ぎたりは色で把握できる!

エクセル期限管理は、視覚で期限超過を防止できる優れもの

エクセルの条件付き書式を使うと、期限が近付いている案件に対してセルに色を付けたり、文字色を変えたり、目立たせることができましたね。

複数の条件を設定した表複数の条件を設定した表

1つのセルに対して複数の条件を設定できるので、「期限当日=赤色黒太字」「期限3日以内=黄色」「期限1週間以内=青色」「期限が過ぎている=灰色」というように、段階的に注意を強調して表示すると、さらに分かりやすくなりますよ。

今回設定したルールの数式については、下記を参考にしてください。

期限1週間以内=青色期限1週間以内=青色

↑期限1週間以内は、[=$H3-TODAY()<=7]と入力します。

期限3日以内=黄色期限3日以内=黄色

↑期限3日以内は、[=$H3-TODAY()<=3]と入力します。

期限当日=赤色黒太字期限当日=赤色黒太字

↑期限当日は、[=$H3=TODAY()]と入力します。

期限が過ぎている=灰色期限が過ぎている=灰色

↑期限超過は、[=$H3<TODAY()]と入力します。

[ルール]の優先順位[ルール]の優先順位

[ルール]の優先順位は、上が一番高く下が低くなります。複数の条件を設定した場合は、優先順位が高い方から反映されます。

正しい書式結果が得られないときは、優先順位を変更してみましょう。任意のルールを選択して、[ルールの削除]ボタンの右側にある上下ボタンをクリックすると優先順位を変更できます。

また、TODAY関数によって『現在の日付』を取得しているため、表内の日付を入力し直しても、期限を自動で再計算し、最新の状態で管理できますよ。

期限が近付いている案件、過ぎている案件に対して視覚で判断できるので、見落とし防止にもなりますね。

視覚で見落としを防止できる、優れもののオリジナル期限管理表を作成してみましょう。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
管理表をいつ開いても、最新の状態で納期の期限を管理できるのは、とても便利だね。

エクセル期限管理は1日のルーティンにしよう!

日々の業務のなかで、納期を守ることはとても重要なことです。注意深く管理しているつもりでも、複数の案件に携わっていたり、急な案件が割り込んでくると、うっかり見落としてしまうこともありますよね。

エクセルで納期が近付いてくる期限を管理し、1日の始まりに必ずチェックするというルーティンをこころがけてみましょう。

少しの意識の変化で、業務への取り組み方も変化しますよ。

エクセルで期限を管理をするまとめ
  • エクセルの期限管理は[条件付き書式]機能を使う
  • 期限が近づいたり過ぎたりすると、セルの色や文字色を変えて知らせることができる
  • TODAY関数を使って最新の期限を管理する
  • [ルール]の優先順位は、上が一番高く下が低くなり、優先順位が高い方から反映される

エクセルで期限の管理をする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回の『条件付き書式』について少し自信がないなという方は、条件付き書式でエクセルの行やセルの色を変えて表を見やすくする方法を徹底解説で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
条件付き書式でエクセルの行やセルの色を変えて表を見やすくする方法を徹底解説【条件付き書式】とは、セルの値や数式の計算結果を条件にして、セルの書式を自動的に変えることが出来る機能。この機能を使うと、セルや行に色を付けることが簡単出来るようになります。表を一目見て、条件を満たすものが分かります。条件に一致すると色を変えれるので、視覚的な表現ができます。条件付き書式を使い、セルや行に色付けをして、見やすく分かりやすい表やデータを作成しましょう。...
1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ