関数

エクセル【DAYS関数】2この日付の間の日数を求める

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのDAYS関数の使い方が知りたいな。
日付の計算ができるみたいだけど、日付の計算って何だろう?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルのDAYS関数は、2つの日付間の日数を返してくれる便利な関数だよ。TODAY関数を組み合わせると、『今日』から指定したイベントまでのカウントダウンの日数を簡単に出すことができるよ!

今回は、エクセルのDAYS関数について解説します。

数値の計算をエクセルで行うことは定番ですが、エクセルのDAYS関数を使うと、2つの日付間の日数を計算することができます。

例えば、長期に開催されるセミナーの期間や、指定した日付から誕生日や記念日などのイベントまでの日数を簡単に計算できるので、とても便利ですよ。

エクセルのDAYS関数の簡単解説
  • 開始日から終了日までの日数を返す
  • DAYS関数の書式
    =DAYS(終了日,開始日)

DAYS関数と同様に、開始日と終了日の2つの日付を指定して年齢や勤続年数を簡単に計算できるDATEDIF関数があります。エクセルで社員名簿や顧客名簿などを作成する場合にとても便利ですよ。

DATEDIF関数については、エクセルで年齢や勤続年数を簡単計算!便利な【DATEDIF関数】で解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
エクセルで年齢や勤続年数を簡単計算!便利な【DATEDIF関数】エクセルで社員名簿や顧客名簿など作成すると、年齢は自動計算したい。と思いませんか?毎年1歳づつ増えていくので入力しなおすのは大変です。【DATEDIF(デイトディフ)関数】なら、生年月日から現在の年齢を簡単に表示することが出来ます。大変便利なDATEDIF関数を解説します。...

ほかにも日付の便利技を紹介した記事が、こちら≫エクセルの日付を入力する方法や表示する方法など便利技を紹介にくわしく書いています。

ぜひチェックしてみてください。

タイトル
エクセルの日付を入力する方法や表示する方法など便利技を紹介エクセルの日付を入力する方法や表示する方法など便利技を紹介しています。日付や曜日を自動で入力できたり、自動で日付に色を付けたりと、とても便利で役立つ技ばかりを紹介しているので、スキルアップに役立ててください。...

次項より、DAYS関数の使い方について、詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。