使い方

【エクセルドクターQ&A】1マスに1文字をリストから抽出して入力するデータの作成

質問者さん
質問者さん
1つのセルに1文字しか入力出来ないデータを作成したいです。そのデータは商品リストから抽出して、1マスに1文字ずつ表示させたいのですが、どのような方法で作成したら良いでしょうか?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
質問ありがとう!
商品リストから、1マスに1文字ずつ抽出させて表示させるんだね!
2枚のシートに『商品リスト』と『1文字ずつ表示させる表』を分けて、解説するね!

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

1マスに1文字ずつ抽出して表示させる手順

VLOOKUP関数で抽出VLOOKUP関数で抽出

↑『1文字ずつ表示させる表』は商品コードを入力すると、となりのsheet『商品リスト』から、入力された商品コードの品名を表示するようにします。

1文字ずつ表示させる1文字ずつ表示させる

↑まずVLOOKUP関数で商品リストから『品名』を取り出します。

そして取り出した値をMID関数で、文字を抜き出します。

C3セルに『=MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),1,1)』を入力しましょう。

商品コードは『ABC10DEF22』を入力します。

MID関数とVLOOKUP関数MID関数とVLOOKUP関数

↑C3セルに『り』が表示されました。

B3セルの商品番号をVLOOKUP関数で商品リストから探しました。

すると『りんご』になります。

その『りんご』をMID関数で、開始文字の1文字だけを表示しました。

D3セルに入力D3セルに入力

↑D3セルには『=IF(MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),2,1)=0,””,MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),2,1))』を入力します。

商品リストから取り出した値に2文字目がない場合『空白』を表示して、2文字目がある場合は1文字だけ表示します。



他のセルも数式の入力他のセルも数式の入力

↑D3セルに『ん』が表示されました。

D3:I3は同じように数式を入力します。

MID関数の開始位置を1ずつ増やしていきましょう。

エラーエラー

↑今の数式のままだと、商品コードが入力されていない場合、『#N/A』になってしまいます。

ですので、IF関数を使って商品コードが非表示ならば、空白になるようにしましょう。

空白にする空白にする

↑MID関数の前に『=IF(B3=””,””,』を追加します。

最後の『)』も忘れずに追加します。

『=IF(B3=””,””,(MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),1,1)))』

オートフィルでコピーオートフィルでコピー

↑C3:I3までIF関数を追加できたら、下までオートフィルでコピーしましょう。

1マスに1文字ずつ完成1マスに1文字ずつ完成

↑商品コードを入力すると、1文字ずつ表示させることができるようになりました。

タイトル
エクセル【VLOOKUP関数】で別シートから簡単に条件にあう値を参照しよう!リストから自動入力してくれるエクセルの【VLOOKUP関数】を解説します。エクセルの入力作業を効率よくすることが時短へつながります。請求書を作成した場合、商品番号や商品名、単価などすべてを手入力していては時間がかかってしまいますし、入力ミスも出てくるかもしれません。VLOOKUP関数は覚えておくと大変便利な関数です。...
タイトル
エクセルで文字列を抽出することができる関数を簡単解説!!エクセルで文字列を抽出することが出来る関数を紹介します。関数名が【LEFT関数:左】【RIGHT関数:右】【MID関数:中間】というように、名前通りの場所から文字列の抽出をすることができます。とても簡単で覚えやすいです。エクセルでさまざまな文字列の抽出ができる3個の関数をぜひ使ってみてください。...
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ