【エクセルドクターQ&A】1マスに1文字をリストから抽出して入力するデータの作成

2 min 298 views
エクセル初心者

エクセル初心者

1つのセルに1文字しか入力出来ないデータを作成したいです。そのデータは商品リストから抽出して、1マスに1文字ずつ表示させたいのですが、どのような方法で作成したら良いでしょうか?

質問ありがとう! 商品リストから、1マスに1文字ずつ抽出させて表示させるんだね! 2枚のシートに『商品リスト』と『1文字ずつ表示させる表』を分けて、解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

1マスに1文字ずつ抽出して表示させる手順

VLOOKUP関数で抽出
VLOOKUP関数で抽出

↑『1文字ずつ表示させる表』は商品コードを入力すると、となりのsheet『商品リスト』から、入力された商品コードの品名を表示するようにします。

1文字ずつ表示させる
1文字ずつ表示させる

↑まずVLOOKUP関数で商品リストから『品名』を取り出します。

そして取り出した値をMID関数で、文字を抜き出します。

C3セルに『=MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),1,1)』を入力しましょう。

商品コードは『ABC10DEF22』を入力します。

MID関数とVLOOKUP関数
MID関数とVLOOKUP関数

↑C3セルに『り』が表示されました。

B3セルの商品番号をVLOOKUP関数で商品リストから探しました。

すると『りんご』になります。

その『りんご』をMID関数で、開始文字の1文字だけを表示しました。

D3セルに入力
D3セルに入力

↑D3セルには『=IF(MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),2,1)=0,””,MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),2,1))』を入力します。

商品リストから取り出した値に2文字目がない場合『空白』を表示して、2文字目がある場合は1文字だけ表示します。

他のセルも数式の入力
他のセルも数式の入力

↑D3セルに『ん』が表示されました。

D3:I3は同じように数式を入力します。

MID関数の開始位置を1ずつ増やしていきましょう。

エラー
エラー

↑今の数式のままだと、商品コードが入力されていない場合、『#N/A』になってしまいます。

ですので、IF関数を使って商品コードが非表示ならば、空白になるようにしましょう。

空白にする
空白にする

↑MID関数の前に『=IF(B3=””,””,』を追加します。

最後の『)』も忘れずに追加します。

『=IF(B3=””,””,(MID(VLOOKUP(B3,商品リスト!$A$3:$C$14,2,FALSE),1,1)))』

オートフィルでコピー
オートフィルでコピー

↑C3:I3までIF関数を追加できたら、下までオートフィルでコピーしましょう。

1マスに1文字ずつ完成
1マスに1文字ずつ完成

↑商品コードを入力すると、1文字ずつ表示させることができるようになりました。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:
タグ:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事