エクセル【アスタリスク】で掛け算をしてみよう!

2 min 403 views
エクセル初心者

エクセル初心者

テンキーの『*』で、エクセルは掛け算ができるのかな?

テンキーの『*(アスタリスク)』で、掛け算をすることができるよ!使い方を解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、アスタリスクを使って掛け算をする方法について解説します。

アスタリスクを使って掛け算をするには
  • 『アスタリスク』を掛け算の『✖』と考えて数式を作る!

掛け算の『✖』と考えて、数式を作るだけで掛け算の積を求めることができます。

さらにくわしくエクセルの掛け算についてまとめた記事は、こちら≫エクセルの掛け算を徹底解説!できない方も必見!で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

エクセルのアスタリスク『*』とは?

エクセルで掛け算をすることは、とても簡単にできます。

掛け算は【*(アスタリスク)】を使う方が多いようです。

*(アスタリスク)で掛け算をする

=数値*数値

『数値』は、セルを指定しても良いです。決まった値を入力しても良いです。

【*(アスタリスク)】は演算子と言います。

身近で使っている『足し算、引き算、掛け算』などが演算子だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

演算子での計算は、計算するセルや値が少ないときに、テンキーから入力できるので便利です。

アスタリスクの使い方『エクセルの掛け算』

フルーツ仕入表を使って、アスタリスクの解説をします。

フルーツ仕入表
フルーツ仕入表

↑フルーツ仕入表の『仕入金額』を計算しましょう。

仕入金額を計算
仕入金額を計算する

↑E3のセルを選択し、

B3*C3*D3

を入力してEnterを押します。

仕入金額
仕入金額

↑3個を掛け算して、仕入金額が出ました。

オートフィルでコピー
オートフィルでコピーする

↑E9までオートフィルでコピーします。

仕入金額計算完了
*で仕入金額の計算完了

↑簡単に【*】で掛け算が出来ました。

今回は、3個の掛け算だったからアスタリスクでも計算しやすいよね。この掛け算の個数が増えてくると入力が大変になってくるね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

大量の個数を掛け算する場合は、関数を使って掛け算することをおすすめします。

くわしく解説している記事はこちら≫【エクセル】PRODUCT関数で掛け算をする方法を解説!になるので、参考にしてみてください。

アスタリスクの置換

エクセルのワイルドカードをご存知でしょうか?

ワイルドカードを使って検索するときに、検索する文字列に任意の文字列を含ませることが可能です。

そのときに『アスタリスク(*)』を使って文字列を表示させます。

ワイルドカードの『*』は任意の文字列を表して『*』に置きかえて検索できます。

アスタリスクの置換については、こちら≫【エクセルで検索】特定の文字やワイルドカードで探す方法を簡単解説でくわしく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

エクセルのアスタリスクまとめ

今回は、アスタリスクを使って掛け算をする方法について解説しました。

アスタリスクは、掛け算の『✖』と同じように使って大丈夫です。

長い掛け算をする時には、アスタリスクは向いていないかもしれません。

そんなときは、関数で掛け算をおすすめします。

エクセルの掛け算についてまとめた記事は、こちら≫エクセルの掛け算を徹底解説!できない方も必見!で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事