使い方

【エクセル便利技】列や行を移動またはコピーする方法

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルで入力したデータの場所が間違えていて、それを正しい場所に移動させたいのだけど。入力し直さずに、そういうことはできるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルでは、列や行を移動したりコピーしたりできるよ。それらの操作は、エクセルの中でも基本操作と言えるから、今回ここでバッチリ覚えておこうね!!

今回は、エクセルの列や行の移動、またはコピーする方法について解説します。

エクセルである列にデータを入力した時に、別の列に入力すれば良かったという時ってありますよね。レイアウトから考え直した方がいいのか、データの入力だけし直した方がいいのか、どちらにしても時間がかかってしまいます。

そういった場合にエクセルでは、時間をかけることなく簡単に、入力したデータの列や行を移動、またはコピーしたりすることができます。

列や行の移動&コピーの簡単ステップ
  1. 移動元、コピー元の、列(または行)を選択する
  2. 移動は、移動先へShiftキー+ドラッグする
    コピーは、コピー先へCtrlキー+ドラッグする

以上の2ステップで列や行の移動、またはコピーができます。

次項より、エクセルの列や行を簡単に移動、またはコピーに関して詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。