使い方

【エクセル便利技】列や行を移動またはコピーする方法

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルで入力したデータの場所が間違えていて、それを正しい場所に移動させたいのだけど。入力し直さずに、そういうことはできるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルでは、列や行を移動したりコピーしたりできるよ。それらの操作は、エクセルの中でも基本操作と言えるから、今回ここでバッチリ覚えておこうね!!

今回は、エクセルの列や行の移動、またはコピーする方法について解説します。

エクセルである列にデータを入力した時に、別の列に入力すれば良かったという時ってありますよね。レイアウトから考え直した方がいいのか、データの入力だけし直した方がいいのか、どちらにしても時間がかかってしまいます。

そういった場合にエクセルでは、時間をかけることなく簡単に、入力したデータの列や行を移動、またはコピーしたりすることができます。

列や行の移動&コピーの簡単ステップ
  1. 移動元、コピー元の、列(または行)を選択する
  2. 移動は、移動先へShiftキー+ドラッグする
    コピーは、コピー先へCtrlキー+ドラッグする

以上の2ステップで列や行の移動、またはコピーができます。

次項より、エクセルの列や行を簡単に移動、またはコピーに関して詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫