使い方

エクセル【最近使ったファイル】を他人に見せないようにしたり固定する方法

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルの最近使ったファイルの一覧は、非表示にできるのかな。
事前に触ったファイル名が画面に表示されると、気になるときがあるのだけれど・・・。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
そうだね。見せなくてもいい情報なら見せたくないよね。
エクセルでは、『最近使ったファイル』の一覧を簡単に非表示にしたり、削除したりできるよ!

今回は、『最近使ったファイル』の表示/非表示の方法について解説します。

エクセルを起動すると、最初に表示されるホーム画面に『最近使ったファイル』の一覧が表示されます。

作業場所が自宅であれば、『最近使ったファイル』の履歴が表示されても気になりませんよね。では、作業場所が職場だったり、取引先だったりするとどうでしょうか。

職場の場合、決してやましいことはしていないけれど、『なんとなく他人に見られたくない』という心理が働きますよね。

取引先では信頼関係が重要ですので、プレゼンに使う資料以外の一覧が表示されるのは防ぎたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『最近使ったファイル』の履歴一覧を表示/非表示したり、削除したりして、不要な情報は表示させないようにしてみましょう。セキュリティー面でも安心ですよ。

『最近使ったファイル』の履歴一覧を表示/非表示する方法の簡単ステップ
  1. [Excelのオプション]-[詳細設定]を選択
  2. [表示]-[最近使ったブックの一覧に表示するブックの数]を任意のブック数に設定

以上の2ステップで『最近使ったファイル』の履歴一覧を表示/非表示することができます。

今回のようにエクセルでは、[Excelのオプション]にて様々な初期設定を自分が使いやすいように変更することができます。

例えば、新規ブックを開いたときのフォントは必ず[メイリオ]にしておきたいという設定も可能です。

既定フォントを[メイリオ]に設定しておけば、新規ブックを開くたびにフォントを変更する手間が省けますよ。

エクセルで新規ブックを開いたときのフォントを変更する方法は、エクセルで新規ブックのデフォルトフォントを変更する方法【簡単】で解説しているので、参考にしてみてください。

デフォルトフォントの変更方法
エクセルで新規ブックのデフォルトフォントを変更する方法【簡単】エクセルでデフォルトフォントを変更する方法です。デフォルトフォントとはエクセルを起動した際に設定されているフォントのことです。とっても簡単な設定なので、エクセルでデータを作る度にフォントを変更するのは面倒だな、という方は是非こちらの記事を参考に設定してみてください。...

次項より、エクセルの履歴一覧から『最近使ったファイル』を削除する方法について、詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。