グラフ

【エクセル】グラフの単位を変更するテクニックを紹介!万でも億でも簡単!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのグラフの単位は変更できるのかな?
桁数が多いと『0』が多くなって、見た目が良くないんだよね。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルのグラフの軸には、百、千、万というように単位を表示させることができるよ。
桁数の多いグラフもスッキリ表示させることができるから便利だよ。

今回は、エクセルのグラフの単位を変更する方法を解説します。

エクセルでグラフを作成するときのポイントは、表の数値を視覚的に分かりやすく見やすく表現することです。

例えば、最大値が『5憶』、目盛りの単位が『1億』の縦棒グラフを作成すると、縦軸に『100,000,000』、『200,000,000』と表示されますよね。おそらく、見る側は『0がもっと少なくならないかな』と感じるでしょう。

また、横棒グラフに置き換えると、『0』表示を収めるためだけにグラフ全体が横広になり、無駄に目立つ結果になる場合もあります。

そのような時は、グラフの軸に単位を表示することで解決できます。軸に単位を表示すると『0』を省略して表示するので、桁数の多い数値も見やすくなりますね。

単位の変更は簡単にでき、とても便利ですよ。

エクセルのグラフの単位を変更する簡単ステップ
  1. グラフの数値軸を右クリック
  2. [軸の書式設定]を選択
  3. [表示単位]から任意の単位を選択

以上の3ステップでエクセルのグラフの単位を変更します。

エクセルのグラフには、色々なパターンがあります。
桁数の多い数値を扱う場合は、単位を表示して『0』を省略できます。

また、1個の棒グラフだけが飛びぬけて高くなってしまったというときは、グラフを途中で省略できます。1個の棒グラフだけが飛びぬけて高くなってしまっては、他のデータが分かりにくくなりますよね。

グラフを途中で省略する方法は、【エクセルのグラフ】棒グラフのデータが飛びぬけて高いときは途中で省略しよう!で解説しているので、参考にしてみてください。

タイトル
【エクセルのグラフ】棒グラフのデータが飛びぬけて高いときは途中で省略しよう!エクセルのグラフを作成し、1個や2個などの少数のデータが突出して、グラフが見えづらくなったことはありませんか?そんな場合には、グラフの途中で省略してグラフを見やすくするようにしましょう。省略する場合、波線で区切ります。しかし、エクセルの機能にはありません。本文では図形を使い波線を作成します。...

次項よりエクセルのグラフ単位を変更する方法について、詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4 5
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。