エクセルの重複するデータや重複しないデータを抽出し別シートに表示する方法

3 min 3,958 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルの重複するデータ重複しないデータ別シートに抽出したいんだけど、できるかな?

もちろんできるよ!『重複するデータ』と『重複しないデータ』の別シートに抽出する方法をそれぞれ解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、重複するデータを別シートに抽出する方法と、重複しないデータを別シートに抽出する方法の2通りを紹介します。

基本的な操作は同じになるので、とても簡単です。

重複と一意を別シートに抽出
  1. カウントイフ関数を使い『重複』と『一意』の仕訳をする
  2. 別シートに『重複』か『一意』を選択する欄を作成
  3. 別シートに『フィルターの詳細設定』をする
  4. 『重複』か『一意』の選択した方が抽出される

上記のような流れで、操作します。

画像入りの解説を見れば、とても簡単なのが分かるので最後まで読み進めてください。

エクセルの重複チェックについてさらに詳しくまとめた記事もあります。

重複チェックの方法から削除の方法、重複しているデータに色付けしたり、重複していないデータの抽出などはこちら≫【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!を参考にしてみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの重複するデータと重複しないデータを別シートに抽出

まず、重複するデータと重複しないデータを別シートに抽出するために、カウントイフ関数を使って仕分ける方法を見てみましょう。

フルーツ商品リスト
フルーツ商品リスト

↑フルーツ商品リストを使って解説します。

チェック欄を作成
チェック欄を作成

↑B列に重複の確認をして仕分けるための欄を作成しましょう。

数式の入力
数式の入力

↑B2セルに数式『=IF(COUNTIF($A$2:A2,A2)>=2,”重複”,”一意”)』を入力します。

この関数は、上から商品を確認して、2回以上同じ商品が表示された場合に『重複』と表示され、それ以外は『一意』と表示します。

『重複』は重複している。『一意』は重複していない。っていう意味だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

オートフィルでコピー
オートフィルでコピー

↑B2セルの数式をオートフィルでコピーすると、『重複』と『一意』の仕訳が完了しました。

『重複』と『一意』に仕分けるために使ったカウントイフ関数について、さらに詳しく解説した記事もあるので参考にしてみてくださいね。

次の項目からは、『重複するデータ』と『重複しないデータ』をそれぞれ別シートに抽出する方法を解説します。

エクセルの重複するデータを抽出し別シートに表示

先ほど、『重複』と『一意』に仕訳した表から『重複するデータ』だけを別シートに抽出してみましょう。

別シートの作成
別シートの作成

↑別シートを開き、重複するデータを表示する『商品』と、重複と一意のどちらを選択するか表示する『チェック』を作成します。

フィルターの詳細設定
フィルターの詳細設定

↑重複するデータを抽出するので、チェックには『重複』を入力してください。

データタブから、フィルターの詳細設定をクリックします。

フィルターオプションの設定ダイアログボックス
フィルターオプションの設定ダイアログボックス

↑フィルターオプションの設定ダイアログボックスが表示されました。

抽出先は『指定した範囲』に変えてください。

『リスト範囲』はフルーツ商品リストを指定するので、フルーツ商品リストのシートを開きましょう。

リスト範囲
リスト範囲

↑A1セルからB11セルまでをリスト範囲として選択します。

検索条件範囲
検索条件範囲

↑検索条件範囲を指定します。

検索条件範囲は、別シートの『チェック』のセルになります。

D1セルからD2セルを選択しましょう。

抽出範囲
抽出範囲

↑抽出範囲は、A列の『商品』に指定します。

A1セルを選択し、OKを押しましょう。

重複する値の抽出
重複する値の抽出

↑フルーツ商品リストの重複している商品が、別シートに抽出することができました。

次の項目では、重複しないデータを抽出する方法を解説します。

エクセルの重複しないデータを抽出し別シートに表示

重複しないデータを別シートに抽出する方法について、解説します。

チェック項目を一意に変更
チェック項目を一意に変更

↑前述で『重複するデータを別シートに抽出』しました。

D2セルを『重複』から『一意』に変えてみましょう。

商品名に変化なし
商品名に変化なし

↑重複しない『一意』に書き換えても、商品名は変わりません。

チェック項目を変更したときは、フィルターの詳細設定もやり直しが必要です。

フィルターの詳細設定
フィルターの詳細設定

↑フィルターの詳細設定をします。

リストの範囲はフルーツ商品リストを選択し、検索条件範囲は『チェック』の一意を指定します。

抽出範囲は、A1セルにしてOKを押しましょう。

重複しないデータの抽出
重複しないデータの抽出

↑重複しないデータの『一意』となる商品が表示されました。

抽出は『フィルターの詳細設定』で簡単に操作できる

今回は、重複するデータを別シートに抽出する方法と、重複しないデータを別シートにに抽出する方法について解説しました。

抽出するときは『フィルターの詳細設定』でとても簡単に、抽出できます。

同じシート内でも、別のシートでも、『フィルターの詳細設定』は使えるのでぜひ活用してみてください。

同じシート内で重複しないデータを抽出する方法について解説した記事もあります。

エクセルの重複チェックについてさらに詳しくまとめた記事もあります。

重複チェックの方法から削除の方法、重複しているデータに色付けしたり、重複していないデータの抽出などはこちら≫【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!を参考にしてみてくださいね。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事