使い方

エクセルの重複したデータを削除する方法【3個を紹介】

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルデータに重複がある場合、簡単に削除する方法ってあるかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
重複データを削除する方法は、とっても簡単だよ!重複データを削除する方法を3パターン紹介するね!

今回は、エクセルの重複データを削除する方法を紹介します。

重複データを削除する方法
  1. 『重複の削除』ボタンで削除
  2. 重複データを抽出し削除
  3. 2番目以降の重複データを削除

方法は上記の3パターンを紹介していきます。

それぞれ、メリットとデメリットのある方法なので、使いやすいパターンを選んで実践してみてくださいね。

エクセルの重複チェックについてさらに詳しくまとめた記事もあります。

重複チェックの方法から削除の方法、重複しているデータに色付けしたり、重複していないデータの抽出などはこちら≫【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!を参考にしてみてくださいね。

タイトル
【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!エクセルの便利な機能『重複チェック』について、くわしく解説しています。大量のデータなどで、同じ情報が重複していた場合、それは不要な情報になります。データが重複することで、顧客管理や商品管理などがちゃんと管理できなくなります。データの重複をチェックする方法や、削除する方法など詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

次の項目より、3パターンを紹介しているので、ぜひ読み進めてください。

エクセルの機能『重複の削除』ボタンでシンプルに行を削除する

Excelの機能『重複の削除』ボタンで簡単に、重複データを削除しましょう。

重複データに色付けされた表重複データに色付けされた表

↑重複しているデータに色付けをしている顧客会員名簿を使って解説します。

削除したいデータの範囲内にセルを置きます。どこでもかまいません。

今回はC2セルを選択します。

重複の削除ボタン重複の削除ボタン

↑データタブの『重複の削除』ボタンを押しましょう。

重複の削除ダイアログボックス重複の削除ダイアログボックス

↑A3からF14までが範囲選択され、重複の削除ダイアログボックスが表示されました。

会員IDのチェックを外す会員IDのチェックを外す

↑重複が含まれている列をチェックします。

会員IDのチェックを外してOKを押しましょう。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ここで注意するのが『会員ID』だよ!会員IDは、連番になっているので重複はしてないよ!なので、チェックは外そうね!
重複を削除重複を削除

↑重複する2個の値が削除できました。

そして、残りの一意の値数も表示されるので、OKを押して閉じましょう。

重複の削除完了重複の削除完了

↑重複しているデータが削除された顧客会員名簿になりました。

とても簡単にスピーディーに重複データの削除ができました。

この削除方法には≫アクセスキー『Alt→A→M』も使えるのでチェックしてみてください。

タイトル
重複データを削除する「Alt→A→M」便利なアクセスキー【Alt→A→M】について解説します。アクセスキー【Alt→A→M】は、エクセルの重複データを簡単に削除することができます。アクセスキーで素早く不要な重複データを削除することができるので、とても時短になります。ぜひ活用してみてください。...

『重複の削除』ボタン機能のメリットとデメリット

とても簡単に重複データを削除できる

色付けや会員IDがなければ、どこを削除したか分からない

どこが重複したデータなのか確認してから削除したい場合は、次の項目を参考にしてみてくださいね。

次項では、重複データを抽出して削除するので、確認できます。

重複データをフィルターで抽出し削除する

重複データを抽出して削除しましょう。

重複チェックと文字の連結欄を作成重複チェックと文字の連結欄を作成

↑まずは、顧客会員名簿に『重複チェック』と『文字の連結』の欄を作成します。

イフ関数とカウントイフ関数イフ関数とカウントイフ関数

↑『重複チェック』には、イフ関数とカウントイフ関数を使って重複データをチェックします。

G3セルの数式は『=IF(COUNTIF($H$3:$H$14,H3)>1,”✔”,””)』です。

アンパサンドで連結アンパサンドで連結

↑『文字の連結』は、アンパサンドで文字を連結させて表示します。

H3セルの数式は『=B3&C3&D3&E3&F3』になります。

オートフィルでコピーするオートフィルでコピーする

↑G3セルからH3セルを選択し、H14セルまでオートフィルでコピーしましょう。

詳しい手順はこちらの記事≫エクセルで重複を探す関数を使って【重複チェック】の確認をしよう!!を参考にしてください。

タイトル
エクセルで重複を探す関数を使って【重複チェック】の確認をしよう!!エクセルデータが重複していないかチェックする関数を紹介します。今回は、カウントイフ関数とイフ関数を使って重複しているデータを探します。1列の重複チェックや複数列の重複チェックも、関数を使って探すことができるので、ぜひ参考にしてみてください。注意点も紹介します。...
重複データを抽出重複データを抽出

↑重複しているデータに『✔』が表示された状態になりました。

G2セルを選択し、データタブから『フィルター』を設定しましょう。

チェックマークだけ抽出チェックマークだけ抽出

↑フィルターから『✔』だけを抽出するようにしてOKを押します。

重複データを削除重複データを削除

↑10行目と12行目を選択し、右クリックから『行の削除』を選択します。

重複データの削除完了重複データの削除完了

↑G2セルの抽出を解除すれば、もとのデータに戻ります。

いったん重複データを抽出して、自分で削除するので『何が重複しているデータなのか』おしっかりと確認することができました。

重複データをすべて抽出して削除するメリットとデメリット

重複データの確認をしてから削除することができる

重複している1番目のデータも表示されるので、削除するデータを選択しなければならない

2番目以降の重複データだけを抽出して削除したい場合は、次の項目を参考にしてみてくださいね。

関数を使って2番目以降の重複データを削除する

2番目以降の重複データだけを抽出して削除しましょう。

重複チェックと文字の連結欄重複チェックと文字の連結欄

↑まずは、顧客会員名簿に『重複チェック』と『文字の連結』の欄を作成します。

『文字の連結』は、アンパサンドで文字を連結させて表示させています。

H3セルの数式は『=B3&C3&D3&E3&F3』になります。

関数の入力関数の入力

↑G3セルに『=IF(COUNTIF($H$3:H3,H3)>=2,”✔”,””)』を入力します。

この数式は、選択範囲内で検索値と同じ値が2個以上ある場合『✔』を表示し、そうでなければ空白を表示するようにする。となります。

オートフィルでコピーするオートフィルでコピーする

↑G14セルまでオートフィルでコピーしましょう。

2番以降の重複データのみチェック有り2番以降の重複データのみチェック有り

↑10行目と12行目に『✔』が表示されました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
1番目のデータになる『4行目』と『6行目』は✔マークが付いていないね!
フィルターの設定フィルターの設定

↑G2セルを選択し、データタブから『フィルター』を設定しましょう。

フィルターから『✔』だけを抽出するようにしてOKを押します。

重複データの削除重複データの削除

↑表示されている2行を選択し、右クリックから『行の削除』を選択します。

重複データの削除完了重複データの削除完了

↑G2セルの抽出を解除すれば、もとのデータに戻ります。

2番以降の重複データだけを抽出して削除するメリットとデメリット

✔マークが表示されているデータをすべて削除するだけ

重複チェック欄や文字の連結欄の作成、関数での数式入力が必要になる

Dr.オフィス
Dr.オフィス
重複チェック欄や文字の連結欄の作成ができるデータであれば、最後に紹介した『2番目以降の重複データを抽出して削除する方法』をおすすめするよ!ぜひ参考にしてみてね!

次項では、重複を削除する方法のメリットとデメリットをまとめているので、ぜひ最後まで読み進めてください。

エクセルデータの不要な重複は削除しよう

今回は、エクセルの重複データを削除する方法を3こ紹介しました。

それぞれの、メリットとデメリットをまとめているので確認してみてください。

『重複の削除』ボタンで削除する方法
とても簡単に重複データを削除できる 色付けや会員IDがなければ、どこを削除したか分からない
重複データを抽出し削除する方法
重複データの確認をしてから削除することができる 重複している1番目のデータも表示されるので、削除するデータを選択しなければならない
2番目以降の重複データを削除する方法
✔マークが表示されているデータをすべて削除するだけ 重複チェック欄や文字の連結欄の作成、関数での数式入力が必要になる

実際に、自分が使うならばどのパターンが使いやすいかを選んで実践してみてください。

エクセルの重複チェックについてさらに詳しくまとめた記事もあります。

重複チェックの方法から削除の方法、重複しているデータに色付けしたり、重複していないデータの抽出などはこちら≫【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!を参考にしてみてくださいね。

タイトル
【エクセル重複チェック】確認方法から徹底解説!エクセルの便利な機能『重複チェック』について、くわしく解説しています。大量のデータなどで、同じ情報が重複していた場合、それは不要な情報になります。データが重複することで、顧客管理や商品管理などがちゃんと管理できなくなります。データの重複をチェックする方法や、削除する方法など詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。...
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫