ピボットテーブル

【エクセル】ピボットグラフの軸を入れ替えて分析の視点を変えてみよう!

エクセル初心者
エクセル初心者
ピボットグラフの軸を入れ替えるって、どういうことなのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
ピボットグラフの軸を入れ替えるというのは、言葉ではイメージしにくいけど、難しくないよ。これから、詳しく解説するね。

今回は、ピボットグラフの軸の入れ替えについて解説します。

ピボットグラフは、ピボットテーブルと同様に作成後に集計結果の表示を変更できます。

例えば、横軸と凡例の項目を入れ替えたり、横軸に表示するフィールドを変更したりすることができます。

ピボットグラフの横軸と凡例の表示項目を変更することによって、さまざまな視点からデータを視覚的に分析することができますよ。

ピボットグラフの軸を入れ替える簡単ステップ
  1. グラフエリアを選択
  2. [デザイン]を選択
  3. [行/列の切り替え]

以上、3ステップでピボットグラフの軸を入れ替えることができます。

また、ピボットグラフの各部の名称についても紹介します。

ピボットテーブルのグラフについては、こちら≫エクセル【ピボットテーブルのグラフ】視覚的に見やすく分かりやすくする方法を解説!!で詳しく解説しています。

タイトル
エクセル【ピボットテーブルのグラフ】視覚的に見やすく分かりやすくする方法を解説!!今回は、ピボットテーブルのグラフについて解説します。ピボットグラフを使ってデータだけでは分かりにくいことを視覚的に表現する方法について、紹介しています。また、ピボットグラフの表示を変更する際のフィールドを入れ替えて編集する方法についても記載しています。...

次項より、ピボットグラフの横軸と系列を入れ替える方法について、詳しく解説します。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。