使い方

エクセルの全シートをPDFにしたい!全シートをまとめてPDF化する手順を紹介

保存時のオプションで全シートをPDF化する

2月売上だけを選択しファイルタブを開く2月売上だけを選択しファイルタブを開く

↑ひとつのシートだけを選択した状態で、エクスポートから『PDF/XPS』を選択しましょう。

PDFまたはXPS形式で発行PDFまたはXPS形式で発行

↑『PDFまたはXPS形式で発行』が開きます。

保存先と保存名を決めて『オプション』をクリックしてください。

オプションダイアログボックスオプションダイアログボックス

↑オプションダイアログボックスが表示されます。

発行対象を『ブック全体』にチェックを入れてOKを押しましょう。

発行する発行する

↑『PDFまたはXPS形式で発行』に戻るので、発行を押します。

すべてのシートをPDF化完了すべてのシートをPDF化完了

↑ブック全体をPDF化できました。全シート4枚のPDFです。

全シートをまとめてPDF化は簡単便利

エクセルの全シートをPDF化する方法を解説しました。

2通り紹介しましたが、どちらも簡単でした。

Ctrlキーでシートを選択する場合は、PDF化したいシートだけを選択することもできます。

シート数が多い場合には、オプションから一括で全ページをPDF化するととても簡単でした。

PDF化するシート数や、全シートかなどで使い方を変えてみると仕事効率もアップします。

ぜひ活用してみてください。

ほかにも『PDF変換』のさまざまな活用方法などを、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!エクセルのファイルをPDF形式に変換する方法を解説します。 ①ファイルタブを開く ②エクスポートを選択する ③PDF/XPSの作成を押す ④PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが表示されるので『発行』を押す ⑤PDF形式に変換完了 以上で簡単にPDF形式に変換することができます。...
1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。