使い方

【エクセル】テキスト形式に変換して保存しよう!

TXT形式とCSV形式の簡単な違い

エクセルで使用できるテキスト形式にはいくつか種類があると説明しましたが、一般的によく使われるTXT形式やCSV形式もテキスト形式のファイルの1つになります。

TXT形式とCSV形式の簡単な違いを以下の2項目に分けて順番にみていきましょう。

  • TXT形式とCSV形式の拡張子
  • データ間の区切り文字

TXT形式とCSV形式の拡張子

TXT形式とCSV形式をどのように見分けるかというのは、とてもシンプルです。

それは、拡張子です。

拡張子とはファイルの種類を認識するもので、ファイル名の末尾に付けられている文字列のことです。Excel 2007 以降のファイルだと『.xlsx』が付いていますね。

TXT形式には『.txt』、CSV形式には『.csv』がファイル名の末尾に付きます。

それでは、先ほど保存したファイルで確認してみましょう。

拡張子の確認拡張子の確認

↑タブ区切りで保存したファイル名の末尾には『.txt』、コンマ区切りで保存したファイルには『.csv』が付けられていますね。

つまり、先ほど保存したファイルは、TXT形式とCSV形式ということになります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ファイル名一覧を見るだけで、ファイルの種類や作成したアプリケーションが判断できるため、フォルダ内の拡張子は表示させておくと便利だよ。

データ間の区切り文字

もう1つの違いは、保存形式です。

テキストファイルを外部で使用する場合は、データとデータの間をタブ、セミコロン、コンマ、スペースなどを使って区切っておく必要があります。

TXT形式は、タブ、セミコロン、コンマ、スペースなどを使って区切りますが、CSV形式は、必ずコンマ区切りとなります。

TXT形式ファイルTXT形式ファイル

↑TXT形式ファイルを開いてみましょう。
目には見えませんが、タブを挿入してデータ間を区切っています。

CSV形式ファイルCSV形式ファイル

↑CSV形式ファイルをそのままダブルクリックで開いてみましょう。
『,(コンマ)』は、表示されませんが、メモ帳などで開くと、コンマが確認できます。

区切り文字については、以下の2点をしっかり覚えておきましょう。

  • TXT形式は、タブ、セミコロン、コンマ、スペースなどの区切り文字OK
  • CSV形式は、コンマ以外の区切り文字NG

次項では、TXT形式ファイルをエクセルで開く方法について解説します。

1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ