関数

【エクセル順位の出し方】RANK.EQ関数で順位を求めよう!

RANK.EQ関数とは?読み方は?

エクセルのRANK.EQ関数は、指定した数値に対して、特定のデータの範囲の中で順位を求める関数で、ランク・イコールと読みます。

  • RANK.EQ関数の書式は
    =RANK.EQ(数値,参照,順序)
  • 数値は必須
    順位を求めたい数値を指定
  • 参照は必須
    数値全体が入力されているセル範囲を指定
  • 順序は省略できる
    0 または省略:降順
    1:昇順

下記の2つの表を見てみましょう。

投票数の多い順に順位を出している投票数の多い順に順位を出している

↑これは、RANK.EQ関数を使って、投票数の多い順に順位を指定しています。

人気度は、商品Eが最上位で、商品Aが最下位ということが分かりますね。

返品数が少ない順に順位を出している返品数が少ない順に順位を出している

↑また、同じデータを使って、数値の小さいものを良いとする順位を出すこともできます。RANK.EQ関数を使って、返品数が少ない順に順位を指定しています。

先ほどの人気商品の表とは違って、返品数が少ないものが優良となるため、商品Aは優良品で、商品Eは不良品が多かったということが分かりますね。

このようにRANK.EQ関数を使うと、データの範囲内で順位を出すことができ、順位は『降順』『昇順』を引数で指定することができます。

同じデータを使っても、引数を変えると意味の違った結果を出すことができますね。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
RANK.EQ関数は、Excel 2010以降に追加された新しい関数で、RANK.EQ関数の旧バージョンは、RANK関数だよ。

次項では、エクセルのデータの順位を、RANK.EQ関数で求める方法を解説します。

1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ