グラフ

【エクセルグラフ】グラフの作成・編集~初級編~

タイトル
エクセル初心者
エクセル初心者
グラフを作成したり、編集したり。初心者でも分かりやすくグラフを作成できるように教えてほしいなぁ。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルを扱ううえでグラフは、とても重要な機能だね!初心者の方でも簡単にグラフの作成や編集ができるようにまとめてみたよ!ぜひ参考にしてみてね!

エクセルのグラフの作成や編集などを分かりやすく解説します。

グラフは、資料やパンフレットなど、さまざまな場面で使われます。

そんなグラフをまずは名称から、そして作成や編集までを紹介しますね。

エクセル初心者の方でも、簡単に作成できます。

グラフ画面の名称と機能

まず基本の画面名称と機能です。

すべての名称をきっちり覚えなくても大丈夫です。

タイトルや凡例、軸などのグラフの意味合いを理解するほうが飲み込みやすいです。

グラフの機能は、表示したり非表示にしたりできます。

例えばタイトルが不要であれば、非表示にできます。

さまざなな画面名称と機能を確認してみてください。

【基本】エクセルのグラフ画面の名称と機能を紹介!

タイトル
【基本】エクセルのグラフ画面の名称と機能を紹介!エクセルでの資料作成時に使用頻度の高い『グラフ』の名称や機能について紹介します。資料作成時にデータの数値だけで相手に伝えるよりも、グラフにすることで視覚的にも伝わりやすくなります。そして見栄えも変わります。エクセルのグラフ作りをマスターするために、まずは名称や機能を把握してみましょう。...

グラフの作成

グラフを作成しましょう。

グラフはショートカットキーでも作成できます。

ショートカットキー【Alt+F1】は、『2-D縦棒の集合縦棒』がさっとできるので大変便利です。

タイトル
【エクセルのショートカットキー】シート内にグラフを作成する「Alt+F1」今回はシート内にグラフを作成することが出来るショートカットキー【Alt+F1】について解説します。エクセルで表を作成するときに、グラフも作成するととても見やすいデータを作成できます。エクセルでグラフ作成はとても重要ですね。ショートカットキーでグラフを簡単に作成してみましょう。...

グラフはさまざまな種類があります。

『2-D縦棒の集合縦棒』のグラフも使用頻度の高いグラフですが、これから紹介するグラフも、よく使われるグラフになります。

ぜひ確認してみてくださいね。



折れ線グラフ

折れ線グラフは、データの変化が時間経過で分かりやすいようになっています。

例えば、ダイエット表なども折れ線グラフでつけると分かりやいのではないでしょうか。

気温の変化なども、1月から12月までのデータを折れ線グラフで表示してもいいですね。

折れ線グラフの作成を解説しています。

ほかに、折れ線グラフと棒グラフと合わせる方法も解説しているので参考にしてみてください。

エクセル折れ線グラフの作成!異なるグラフとの組み合わせも簡単

タイトル
エクセル折れ線グラフの作成!異なるグラフとの組み合わせも簡単エクセルで折れ線グラフを作成する方法 ①グラフにするデータを選択する ②挿入タブからグラフ『折れ線グラフ』を選択する 以上で簡単に折れ線グラフが完成します。ほかにも、折れ線グラフと棒グラフを合わせたグラフの作成や、折れ線グラフの線の種類や色を変更できます。詳しくは本文をご覧ください。...

円グラフ

円グラフは、割合を表示する際にとても見やすいグラフになります。

例えばアンケート集計です。

1000人にアンケートを行い、10代、20代、30代、40代、50代、60代以上などの項目で分けます。

この割合を円グラフにします。

円グラフを見て、『30代が多い』『10代が少ない』などが分かりやすいですね。

円グラフの解説を参考にしてみてください。

【エクセルの円グラフ】見やすい!わかりやすい!を解説!

タイトル
【エクセルの円グラフ】見やすい!わかりやすい!を解説!エクセルで円グラフを作成する方法 ①元データを選択する※必要な部分だけ選択する ②挿入タブから『円グラフ』を選択する ③円グラフの完成 とても簡単に円グラフが作成できます。しかし、標準の円グラフよりも手を加えて、さらに見やすく分かりやすい円グラフを作成してみましょう。本文にて解説します。参考にしてみてください。...



ドーナツグラフ

ドーナツグラフは、円グラフと同じで割合を見やすくするグラフです。

名前の通り、中心に穴が開いているのでドーナツグラフといいます。

ドーナツグラフは、2重や3重に重ねることができます。

そして、ドーナツグラフと円グラフを合わせることも可能です。

ドーナツグラフについて解説しているので参考にしてみてください。

【エクセル】ドーナツグラフの作り方!基本から応用まで

タイトル
【エクセル】ドーナツグラフの作り方!基本から応用までエクセルでドーナツグラフの作成方法 ①ドーナツグラフにする元データの範囲を選択する ②挿入タブから『グラフ』の『円またはドーナツグラフ』を開く ③『ドーナツグラフ』を選択する ④ドーナツグラフの完成。 とても簡単にドーナツグラフを作成できます。他にもさまざまな設定が行えます。本文で解説します。...

積み上げグラフ

積み上げグラフは、棒グラフの仲間になります。

棒グラフは、要素ごとの棒の高さで比較します。

積み上げグラフは、要素を全部積み上げるグラフなので、割合を比較する場合などに適しています。

割合の比較を時間経過で表示することができます。

積み上げグラフについて参考にしてみてください。

【エクセル積み上げグラフ】縦横の向きや積み上げグラフを2本並べてみよう!

タイトル
【エクセル積み上げグラフ】縦横の向きや積み上げグラフを2本並べてみよう!エクセルで積み上げグラフを作成する方法 ①元データを選択し挿入タブを押す。 ②おすすめグラフを選択し『積み上げ縦棒』を選択する。 ③積み上げグラフが完成 簡単に積み上げグラフが作成できます。『積み上げ縦棒』以外にも、さまざまな積み上げグラフを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...



グラフの色

作成したグラフの色を自由に変更することができます。

グラフが見やすいように、分かりやすように、色を変えることも重要ポイントです。

資料やパンフレットに馴染むものや、あえて強調させるものなど。

グラフの色を変更してみましょう。

エクセルのグラフの色を変更しよう!系列のみや全体の色分け可能!

タイトル
エクセルのグラフの色を変更しよう!系列のみや全体の色分け可能!エクセルでグラフを作成した場合、最初は標準の配色になっています。この配色を自由に色を変えることができます。挿入したグラフのグラフスタイルから色を簡単に変更できます。グラフを挿入する資料やパンフレットなど、周りの配色と統一させるもともできるので、見やすいグラフ作成に配色も考えてみるのはいかがでしょうか。...

いかがでしたでしょうか。

グラフの名称や機能、そして、さまざまなグラフを作成する方法を紹介しました。

エクセルで資料など作成する場合に、グラフはとても重要です。

数値だけのデータでは伝わりづらいことも、グラフで表現することで分かりやすくなります。

分かりやすさや、見やすさにも関係します。

色合いなども考えてグラフを作成してみましょう。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。