関数

【エクセル】曜日ごとに色を自動で変更|土曜日は青&日曜日は赤のスケジュール表

土曜日、日曜日の文字の色を自動で変えてみよう!

色なしスケジュール表

↑このスケジュール表の日付と曜日は、別々のセルに自動入力されています。

まず日付から、土曜日と日曜日の列に色を自動で入れてみましょう。

日付を全部選択

↑日付を1日から31日まで全て選択します。



条件付き書式を開く

↑ホームタブの右側にある『条件付き書式』の『新しいルール』を開きます。

新しい書式ルール

↑新しい書式ルールのダイアログボックスが出てきました。

『数式を使用して、書式設定するセルを決定』を選択しましょう。

WEEKDAY関数挿入

↑『次の数式を満たす場合に値を書式設定』に【=WEEKDAY(A3)=1】を入力し、書式を開きます。

セルの書式設定

↑セルの書式設定のダイアログボックスが出てきました。

新しい書式ルールのダイアログボックスに重なっています。

フォントタブから、文字の色を設定します。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
このセルの書式設定からフォントの色を設定するんだよ!
太字や塗りつぶしなど様々な設定もできるよ!



文字の色を選択

↑色を開き、赤を選択し、OKを押しましょう。

プレビュー確認

↑条件付き書式の『新しい書式ルール』に戻ってきました。

プレビューの文字が『赤』になっています。

これで条件を満たす値は赤文字になります。

OKを押しましょう。

日曜の日付だけ赤色

↑日曜日の日付だけが赤になりました。

条件付き書式で色付けをする際に使用する関数

日曜日  『=WEEKDAY(日付のセル)=1』

土曜日  『=WEEKDAY(日付のセル)=7』

同じように、土曜も色を変えてみましょう。

土曜も色付け

↑簡単に、日曜日と土曜日に色を付けることが出来ました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
色がつくことで一段と見やすくなるね!
1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。