使い方

【エクセル】アルファベットの連続データの表示方法を解説

アルファベットをユーザー設定リストに登録する

ExcelのオプションExcelのオプション

アクセスキー『Alt→T→O』を押してExcelのオプションを開きます。

Alt→T→OAlt→T→O

↑詳細設定の全般から『ユーザー設定リストの編集』をクリックします。

ユーザー設定リストユーザー設定リスト

↑ユーザー設定リストダイアログボックスが表示されました。

リストの項目に『A~Z』までを改行しながら入力し、OKを押しましょう。

ExcelのオプションもOKを押して閉じます。

簡単に連続で表示簡単に連続で表示

↑A1セルに『A』を入力し、下と右にオートフィルしましょう。

簡単に『A~Z』の連続データ表示が完了です。

タイトル
エクセル【連続データを簡単設定】オリジナルデータの登録方法!エクセルでは、連続データを入力する機会は多くないでしょうか?例えば日付や曜日、数値などです。ひとつひとつ手入力していると時間がとてもかかります。しかしエクセルでは『連続データはオートフィルする』といっぺんに入力できます。この連続データをオリジナルのデータでもオートフィルして入力し時短での仕事効率アップにつなげましょう。...

今回紹介した、関数でアルファベットを連続で表示する方法。

そして、ユーザー設定リストに登録してアルファベットを連続で表示する方法。

どちらでも、使いやすい方法でアルファベットを連続で表示させてみてくださいね。

1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ